更新日:2017年8月2日

ここから本文です。

〈No.3〉駅名は2度変わる

駅名は2度変わる

1901年6月10日,県内初の鉄道開業時,「国分」を名乗ったのは,実は,現在の隼人駅でした。

1929年9月1日に「西国分」へ改称し,その僅か1年後の1930年9月15日に現在の「隼人」へ改称されました。

隼人駅は,「特急はやとの風」や「ななつ星in九州」の停車駅でもあります。

昔の写真をお持ちの方は,フェイスブックのコメント欄に投稿してくださいね★

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

リポート3①吉松栗野新はやとの風

 リポート3②隼人駅

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?