閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2017年8月2日

ここから本文です。

〈No.32〉鹿児島ー台北線が就航5周年

鹿児島ー台北線が就航5周年

平成24年3月に就航した鹿児島ー台北線は,3月25日に就航5周年を迎えました。

この間,20万人を超える皆様に御利用いただき,鹿児島と台湾,そして世界各国を結ぶ,経済,文化交流の架け橋として,本県にとって欠くことのできない,重要な交通基盤の一つとなっています。

また,鹿児島-台北線の運航ダイヤは,ヨーロッパや欧米への乗り継ぎにも便利な時間設定となっています。行きは,台北で美味しい飲茶を楽しむ半日観光を付けて,帰りは,待ち時間なく,スムーズな乗り継ぎで帰ってこれますよ。

明治維新から150年を迎える来年には,NHK大河ドラマ「西郷どん」が放映されますし,また,先日には,世界自然遺産登録を目指す奄美群島が国立公園に指定されるなど,今まさに,鹿児島には追い風が吹いています。大河ドラマの主人公である西郷隆盛は,台湾や奄美群島とも縁のある鹿児島の偉人ですので,今後,台湾との交流がより一層深まることを期待したいですね。

なお,県では,鹿児島空港の国際定期路線(ソウル線,上海線,台北線,香港線)を利用する6人以上の団体やビジネス客に対して,渡航経費の一部助成を行っています。また,4路線の乗り継ぎを利用に対しては,助成額を増額しますので,鹿児島空港の国際定期路線を,ぜひ御利用下さい。
詳しくはこちら

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

リポート32-1リポート32-2リポート32-3

リポート32-4

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?