ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 交通政策課フェイスブック過去記事一覧 > これまでの発見リポート > 〈No.33〉しまっちゅ(島人)の暮らしを支える『加計呂麻バス』

更新日:2017年8月2日

ここから本文です。

〈No.33〉しまっちゅ(島人)の暮らしを支える『加計呂麻バス』

しまっちゅ(島人)の暮らしを支える『加計呂麻バス』

皆さんは「加計呂麻島」をご存知ですか?

「加計呂麻島」は鹿児島県瀬戸内町に属する島の一つで,奄美大島本島からフェリーで15分ほどで到着する島です。

その「加計呂麻島」でしまっちゅの暮らしを支える足となって運行しているのが「加計呂麻バス」です。

「加計呂麻バス」は,島内初の陸上交通機関として運行を開始し,現在8つの路線を運行しています。

また,バスの運転手さんは,買い物の代行や新聞配達まで引き受けしまっちゅの暮らしを守っています。

もちろん「加計呂麻バス」はしまっちゅだけでなく,観光で訪れたあなたも乗せて加計呂麻島の素敵な場所へと運んでくれますよ。

「加計呂麻バス」でよーりよーり(ゆっくり)島をお散歩してみてはいかがですか?(^^)

車窓から見える加計呂麻島のきょら(美しい)海と空,多くの自然に癒され,きっとたくさんのパワーを貰えると思いますよ♪

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

リポート33-1リポート33-2リポート33-3

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?