ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 交通政策課フェイスブック過去記事一覧 > これまでの発見リポート > 〈No.39〉薩摩・大隅両半島の南端を繋ぐ2つの航路

更新日:2017年8月2日

ここから本文です。

〈No.39〉薩摩・大隅両半島の南端を繋ぐ2つの航路

薩摩・大隅両半島の南端を繋ぐ2つの航路

薩摩・大隅両半島の南端部に位置する指宿市と南大隅町。この2つのまちを結ぶ定期航路が運航しているのをご存じですか?
一つは,「海の国道」と呼ばれる山川・根占航路。
「フェリーなんきゅう」が,山川漁港と根占港を約50分で結び,船上からは,桜島・開聞岳・高隈山などの山々や,佐多岬・長崎鼻などの両半島先端部の風景を満喫すことができます!
もう一つは,今年4月1日から,両半島を結ぶ新たな架け橋として就航した指宿・根占航路。指宿・根占両港を結ぶ高速船「なんきゅう10号」の所要時間はなんと約20分!
山川・根占航路と併せ,薩摩・大隅半島をつなぐことで,一層の交流促進と観光振興に期待が高まります。
皆さんも,この2つの航路を利用して,「ちょっとそこまで」感覚で,半島南端部を行ったり来たりの旅を楽しんでみませんか?

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

リポート39-1

リポート39-2

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?