ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 交通政策課フェイスブック過去記事一覧 > これまでの発見リポート > 〈No.42〉鹿児島空港開港当時から愛され続ける椅子のお話

更新日:2017年8月2日

ここから本文です。

〈No.42〉鹿児島空港開港当時から愛され続ける椅子のお話

鹿児島空港開港当時から愛され続ける椅子のお話

今年で開港45周年を迎える鹿児島空港ですが,その開港当時から長年愛され続けているこちらの椅子。実は有名なハーマンミラー社の「イームズ・シェルチェア」なんです。
カラフルでスタイリッシュな椅子は,座り心地もよく,今でも多くの利用者に愛され続けています。
国内線ビル2階の出発ゲートに並んでいますので,鹿児島空港を御利用の際は,ぜひ探して座ってみてください。

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

リポート42-1

リポート42-2

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?