閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2017年9月14日

ここから本文です。

〈No.62〉化石の島・獅子島に行ってみよう!

化石の島・獅子島に行ってみよう!

鹿児島県の最北端にある長島町「獅子島」は「化石の島」と呼ばれていることを知っていますか?

獅子島は,日本有数の化石産地として,島のあちこちに白亜紀の地層が露出しており,貝やアンモナイトの化石,2008年にはクビナガリュウの左下あごの化石が発見され話題になりました!

また,毎年「獅子島ウォーク」というイベントが開催され,雲仙天草国立公園内の絶景を眺めながら,七郎山までの約13キロを歩き,会場では甘夏やデコポンなどの柑橘類やアオサなどの特産品も販売されています!

この化石・海の幸・柑橘類など見どころ豊富な「獅子島」には,天草や長島を結ぶ「フェリーロザリオ」が就航しており,長島と獅子島を1日7往復しています!皆様,ぜひ,「フェリーロザリオ」に乗って,まだ見ぬ獅子島を訪れてみてはいかがでしょうか。

★天長フェリーホームページ(外部サイトへリンク)

★「フェリーロザリオ」について
総トン数:330トン,航海速力:12.7ノット,旅客定員:120名,進水年月:昭和62年9月

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

62-1

62-2

62-3

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?