更新日:2017年9月14日

ここから本文です。

〈No.64〉ソラシドエア鹿児島-東京線就航10周年

ソラシドエア鹿児島-東京線就航10周年

平成19年9月に開設されたソラシドエア鹿児島-東京線は,この度,めでたく就航10周年を迎えました。

鹿児島空港を発着するソラシドエア便は,鹿児島-東京線のほか,鹿児島-沖縄線があり,昨年度は50万人以上の方が利用しています。

このように鹿児島県にとって欠かすことのできない重要な路線の運行を担っていただいていますが,それ以外にも,これまで錦江町,さつま町と連携した,地域をアピールするラッピング機体の運航や特産品のPRなど,鹿児島の地域振興にも取り組んでいただいているところです。

就航10年目となった9月1日は,鹿児島空港で10周年を祝うセレモニーが開催され,錦江町・さつま町のマスコットキャラクターも祝福に駆けつけたほか,鹿児島での機体ラッピングの3例目となる曽於市の「ギリギリ鹿児島そお市号」の初フライトもありました。

「空から笑顔の種をまく」(「SOLA+SEED」)ソラシドエア社の今後のますますの発展が期待されます。

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

64-1

64-2

64-3

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?