閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 交通政策課フェイスブック過去記事一覧 > これまでの発見リポート > 〈No.88〉新造船「さんふらわあきりしま」が就航しました!

更新日:2018年10月26日

ここから本文です。

〈No.88〉新造船「さんふらわあきりしま」が就航しました!

新造船「さんふらわあきりしま」が就航しました!

 

志布志と大阪を毎日1便(2隻体制)で結んでいる志布志・大阪航路において、新造船2隻目となる「さんふらわあきりしま」が9月15日に就航しました!

5月15日には、新造船1隻目「さんふらわあさつま」が就航したところですが、今回の就航により、2隻とも新しい船になりました。

「さつま」と「きりしま」は全く同じ船なの?と思われるかもしれませんが、実は、レストランや通路の壁に描かれている「絵」がちょっと違うんです!どのように違うのか、実際に乗ってご確認ください!

志布志・大阪航路は、鹿児島県の観光産業や農林水産業などの振興に大きく寄与しています。約25年ぶりの新造船では、トラックの積載台数が増加したほか、最上級の船旅が味わえる「スイートルーム」やペットと一緒に旅行ができる「ウィズペットルーム」が新しく設置され、また、レストランやエントランスホール、展望大浴場が大きくなり、船内でプロジェクションマッピングなども楽しむことができます!

ぜひ、新造船「さんふらわあさつま・きりしま」で、新しい船旅「初めての経験わくわくドキドキさんふらわあのカジュアルクルーズ」をお楽しみください!

写真は、9月10日に鹿児島本港区北ふ頭でお披露目された際の写真です。

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

episode88-1episode88-2episode88-3episode88-4

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?