ホーム > 社会基盤 > 宇宙開発・エネルギー > 電源地域振興 > 令和2年度原子力立地給付金の補助事業者の募集について

更新日:2020年2月3日

ここから本文です。

令和2年度原子力立地給付金の補助事業者の募集について

県では,薩摩川内市及びその周辺地域の一般家庭や企業等に「原子力立地給付金」の交付を行う者(以下,「補助事業者」という。)に補助を行っており,令和2年度の補助事業者の募集を行います。

「原子力立地給付金」は,国の電源立地地域対策交付金交付規則」に基づき,川内原子力発電所が立地する薩摩川内市及びその周辺地域において,電気事業者から電気の供給を受けている一般家庭や企業等に対し,国から県を通じて交付されます。

1.事業実施期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日

2.事業実施の応募資格

応募資格については,次の(1)~(9)までの全ての条件を満たす者とします。

(1)次の各号のいずれにも該当しないこと。

  • 暴力団
  • 役員等が,暴力団員であると認められる法人等
  • 暴力団又は暴力団員が,その経営に実質的に関与している法人等
  • 役員等が,自己,自社若しくは第三者の不正な利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的を持って,暴力団又は暴力団員を利用している法人等
  • 役員等が,暴力団又は暴力団員に対して,いかなる名義をもってするかを問わず,金銭,物品その他の財産上の利益を不当に提供し,又は便宜を供与するなど直接的又は積極的に暴力団の維持運営に協力し,又は関与している法人等
  • 役員等が,暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している法人等
  • 役員等が,暴力団又は暴力団員であることを知りながら不当な行為をするために,これらを利用している法人等

(2)法人格(内国法人)を有していること。

(3)当該交付事業の遂行に必要な組織を有していること。

(4)当該交付事業を遂行するために必要な経営基盤を有していること。

(5)当該交付事業の遂行に必要な知識を有していること。

(6)当該交付事業の遂行に必要な能力を有していること。

(7)個人情報を管理する能力・体制を有していること。

(8)電気事業者と連携・協力して業務が遂行できること。

(9)当該交付事業に係る経理について管理能力を有していること。

3.応募締切日

令和2年2月14日(金曜日)17時

県では,応募者の中から補助事業者を審査選定し,その審査結果については,採択者あて令和2年2月28日(金曜日)までに通知します。

また,審査結果はホームページ上で公表します。

4.応募の詳細について

詳しくは,こちらをご覧ください。

令和2年度鹿児島県原子力立地給付金補助事業者公募要領(PDF:379KB)

応募書類様式(PDF:65KB)

応募書類様式(WORD:78KB)

5.応募に関する質問について

当募集について,ご質問がある場合は次の事項を記載の上,メール若しくはファックスにて,お問い合わせください。

なお,電話でのお問い合わせには,応じられませんのでご注意ください。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 質問内容

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画部エネルギー政策課

電話番号:099-286-2425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?