閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2019年4月15日

ここから本文です。

環境学習について

環境学習とは

身近な環境汚染問題から地球規模の環境問題など多様化する環境問題を解決し,かけがえのない地球環境を守り育て,次の世代に引き継いでいくためのは,県民一人一人が「環境と人間のかかわりについて正しい理解と認識を深め,責任ある行動がとれるような学習を進めること」すなわち,「環境学習」への取組が一層重要となっています。

環境学習の目標

●人材育成・体験的環境学習環境学習の目標は,知ること・理解することだけではなく,自発的な行動の実践ができる人づくりに最終的な目標が置かれています。
環境学習では,自らの成長に根ざした環境問題への取組みの中で,自ら取り組む喜びを見いだし,自らがやりたいことを行って,継続的な取組みへとつなげていく視点が必要であり,このためにも体験的な学習を推進しています。

環境学習ネットワークの構築

こどもエコクラブ活動促進

地域で自主的な環境学習や環境保全活動を行うこどもエコクラブの活動の支援を行っています。
・こどもエコクラブ登録促進
・さまざなま情報提供(普及啓発資料,講演会,イベントの案内)

こどもエコクラブの詳細は,公益財団法人日本環境協会ホームページ「こどもエコクラブ~地球にいいことはじめよう~」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

鹿児島県環境学習指導者人材バンク

鹿児島県環境学習指導者人材バンク(以下,「人材バンク」という。)は,県民の皆さまに,県内各地で環境学習の指導に取り組んでいる方についての情報を提供するものです。
詳しくは,人材バンクのホームページをご覧ください。

地球環境を守るかごしま県民運動との関わり

事業者団体・民間団体・行政が相互に協力・連携しながら,環境保全のための具体的な実践活動に県民一人ひとりが自主的・積極的に取り組もうとする「地球環境を守るかごしま県民運動」を支える人材の育成を目指しています。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境林務課地球温暖化対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?