ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 地球温暖化対策 > 屋久島CO2フリーの島づくり > 屋久島環境未来会議開催事業 > 島と自分の豊かな暮らしの未来を描く研究室「屋久島まちづくりLABO」を開講します!

更新日:2019年11月13日

ここから本文です。

島と自分の豊かな暮らしの未来を描く研究室「屋久島まちづくりLABO」を開講します!

CO2フリーの島だからこそできるまちづくりについて

1992年に世界自然遺産に登録された屋久島は,大自然とともに,自然と共生する豊かな暮らしの基盤を整えてきました。
んな屋久島のほぼ全ての電力は,発電時にCO2をほとんど発生しない水力発電で賄われています。
このような地域は,他になく,屋久島は「CO2フリーの島」となりうるポテンシャルを持っている地域と言えます。

島民の皆さん,行政,企業や団体が力を合わせて,島を見つめ直し,「CO2フリーの島だからこそできるまちづくり」をヒントに,これからの屋久島の未来のカタチをデザインする場をつくっていきます。

屋久島まちづくりLABOについて

を想う仲間と集い,地域と向き合い,島の未来をデザインする実践講座「屋久島まちづくりLABO」を開講します。

環境」をキーワードに,島の課題を見つめ,島の資源を探し,自分のやりたいことの整理を通じて,島の未来をつくる小さな企画にチャレンジしてみませんか。

カリキュラム

開催日時

テーマ

令和元年6月27日(木曜日)

9時30分~16時00分

(昼食休憩あり)

  • 地域づくりにおける持続可能な社会とコミュニティ
  • 人口減少社会における地域コミュニティの必要性と離島の可能性
  • 屋久島CO2フリーの島づくりの意義

令和元年6月28日(金曜日)

9時30分~17時00分

(昼食休憩あり)

  • 島の課題と資源を出し合い整理する
  • 地域リーダーと語る
  • 地域づくり企画書作成に向けた一歩を踏み出す

令和元年7月4日(木曜日)

9時30分~17時00分

(昼休憩あり)

  • 地域に入るファシリテーション
  • 本質的なニーズを基に地域とコミュニケーションを図る
  • 課題を構造的に捉える

令和元年7月5日(金曜日)

9時30分~16時00分

(昼休憩あり)

  • 資金を得る方法を知る
  • 地域づくり企画書を作成する

令和元年7月12日(金曜日)

9時30分~17時00分

(昼休憩あり)

  • 地域づくり企画書をまとめる・伝える
  • 地域づくり企画書プレゼンに向け準備する

令和2年1月11日(土曜日)

9時30分~16時00分

(昼休憩あり)

  • 8月~12月のテストマーケティングを踏まえ,地域づくり企画書をブラッシュアップする

令和2年2月11日(火曜日・祝日)

10時00分~17時00分

(昼休憩あり)

  • 屋久島未来ミーティングにおいて,地域づくり企画書を発表する

会場

久島環境文化研修センター(住所:熊毛郡屋久島町安房2739-343,電話番号:0997-46-2900)

房公民館(住所:熊毛郡屋久島町安房152,電話番号:0997-46-2513)※2月11日の屋久島未来ミーティングのみ

対象者

屋久島町内に在住し,環境保全や地域づくりに意欲や関心のある方で,原則毎回参加可能な方。(定員20人)

込者が定員を超えた場合は,毎回受講できる方を優先します。

参加料

料(ただし,会場までの交通費は自己負担となります。)

募集期間

令和元年5月17日(金曜日)~令和元年6月21日(金曜日)

申込方法

集チラシの裏面にある申込書により,郵送,ファックス,または電子メールでお申し込みください。

加申込書は,下記よりダウンロードしてください。

集チラシ・参加申込書(PDF:691KB)

問合せ及び申込み先

鹿児島県環境林務部環境林務課地球温暖化対策室

(〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1)

電話:099-286-2586/FAX:099-286-5539

E-mail:epchikyu@pref.kagoshima.lg.jp

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境林務課地球温暖化対策室

電話番号:099-286-2586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?