ホーム > くらし・環境 > 自然保護 > 奄美群島 > 奄美市道三太郎線,スタル俣線周辺におけるナイトツアー第2回実証実験について

更新日:2021年4月5日

ここから本文です。

奄美市道三太郎線,スタル俣線周辺におけるナイトツアー第2回実証実験について

近年、観光客の増加に伴い三太郎線周辺においてナイトツアーが集中しており、野生動物のロードキルや利用者同士のトラブルなどが報告されています。野生動物や自然環境へ配慮しながらナイトツアーをより安心して楽しむための利用ルールを検討するため、地元住民や民間団体と連携し令和3年ゴールデンウィークに第2回ナイトツアー実証実験を行います。

今回の実証実験は、法的拘束力はなく、任意のご協力のもと実施します。奄美の生き物を守るため、持続可能なナイトツアーの利用ルールづくりにご協力をお願いします。

実証実験の概要

実験期間

令和3年4月29日(木曜日)~5月9日(日曜日)(各日19時~翌6時)

対象

住民、ガイド、観光客等、夜間に三太郎線周辺道路を通行するすべての方。

実験内容

★三太郎線:台数制限(4台/時間)。

WEBでの事前予約制。

入口指定。

★スタル俣線:夜間通行止め。

★夜間の動物観察に不慣れな方は、ガイド利用(有料)を推奨します。

★下記の第2回ナイトツアー実証実験利用のルールの順守をお願いします。

【第2回ナイトツアー実証実験利用のルール】

〇他の方の野生動物観察機会の確保、トラブル回避のため緊急時以外Uターンはしない。

〇貴重な自然を守るため、スタル俣線は通行しない。

〇石原栄間線を通行した際は異常の有無を報告する。

石原栄間線は未舗装道路で危険です。やむを得ず利用した場合は密猟対策の一環として、不審者の有無、昆虫トラップの有無、その他異常がなかったか翌日までにメールで利用の報告をしてください。

報告先:環境省奄美群島国立公園管理事務所RO-AMAMI@env.go.jp

時速10km以下で走行する。

野生動物の交通事故防止のため、極力スピードを控えて走行する。アマミノクロウサギだけではなく小型の両生類、爬虫類、甲殻類などにも気をつけて走行する。

前の車に追いついたら,いったん待機し、無理に追い抜かない。

追いついたら合図が出るまで後ろで待機し、前の車両が左ウインカーを出したら追い越す。

十分観察できた場合は後続の車に先頭をゆずる。

前の車は観察が終わり次第左ウインカーを出し、追い越してもらう。

皆が楽しめるよう、ゆずりあって利用する。

動物から離れて、静かに観察する。

  • 生き物を探すライトは車につき1本とする。
  • 手持ちライトで逃げていく生き物をしつこく追わない。
  • 大声を出さない。
  • 動物には触らない。
  • 動物に餌を与えない。
  • 車のドアを勢いよく閉めない。

カエルやイモリ、オタマジャクシ等の生活の場である水たまりはなるべく車で踏まない。

対向車が来たときや前の車に追いついたときハイビームはやめる。

〇ペットを連れていかない。

ルールイラスト

実証実験期間中の利用方法

夜間の野生動物観察に不慣れな方はガイドの同行(有料)を推奨しています。奄美大島エコツアーガイド連絡協議会の所属ガイド一覧は以下より確認できます。

 

  • 奄美大島エコツアーガイド連絡協議会所属ガイド一覧(リンクhttps://amamiguide.jimdofree.com/
  • 自身で夜間に三太郎線を利用する場合は、上記の第2回ナイトツアー実証実験利用ルールに同意の上、事前にWEB上の予約システムまたは現地端末(三太郎の里、奄美野生生物保護センター)で予約を行ってください。

利用台数を調整し車同士の遭遇を減らすため、予約の際は入る「時間」と「入口」を設定しています。決められた入口から時間厳守での利用をお願いします。

仮予約や無断キャンセルはしないでください。

当日現地にスタッフはおりません。利用状況把握のため、予約時間になったら入口付近に設置されたカメラの前をゆっくり車で通過し、利用を開始してください。

地図

利用の予約方法

予約は令和3年3月25日9時30分より受付開始します。

➀WEB予約24時間受付

以下の予約サイトより各自で予約をしてください。

三太郎線周辺における第2回ナイトツアー実証実験予約サイト(外部サイトへリンク)

WEB予約の方法(PDF:3,048KB)

WEB予約のキャンセルの方法(PDF:1,574KB)

➁現地予約

下記の施設ではタブレットでの予約が可能です。施設のスタッフが受付のサポートを行います。(各施設への電話での問い合わせはご遠慮ください。)

  • 三太郎の里【開館時間9時30分~17時30分】住所:奄美市住用町摺勝555-13
  • 奄美野生生物保護センター【開館時間9時30分~16時30分(月曜日(祝日は除く)、5月6日は休館))住所:大和村思勝551

上記のいずれでも予約が困難な場合は実証実験事務局にご相談ください。

実証実験事務局(環境省奄美群島国立公園管理事務所090-5286-1218)

実験実施機関

奄美大島三太郎線周辺における夜間利用適正化連絡会議

事務局:環境省奄美群島国立公園管理事務所、鹿児島県環境林務部自然保護課、奄美市プロジェクト推進課、奄美市住用総合支所市民福祉課

その他

実験の詳細、予約の方法等については実証実験事務局(環境省奄美群島国立公園管理事務所)へお問合せいただくか,チラシをご確認ください。

実証実験事務局(環境省奄美群島国立公園管理事務所)TEL:090-5286-1218(対応時間9時30分~18時00分)

三太郎線周辺における第2回ナイトツアー実証実験チラシ(PDF:2,676KB)


よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部自然保護課奄美世界自然遺産登録推進室

電話番号:099-286-2617

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?