更新日:2017年6月22日

ここから本文です。

救急救命士の救急救命処置の範囲拡大について

今般,救急救命士の救急救命処置の範囲が拡大されることに伴い,「救急救命士法施行規則の一部を改正する省令」(厚生労働省令第7号),「救急救命士法施行規則第二十一条第三号の規定に基づき厚生労働大臣の指定する薬剤の一部を改正する件」(厚生労働省告示第16号)が,平成26年1月31日付けで公布され,平成26年4月1日から施行されることとなりました。

拡大される処置の内容

拡大される処置の内容は以下のとおりです。

  • 心肺機能停止前の重度傷病者に対する乳酸リンゲルを用いた静脈路確保及び輸液
  • 心肺機能停止前の重度傷病者に対する血糖測定並びに低血糖発作症例へのブドウ糖溶液の投与

関係通知

省令等の改正に伴い,厚生労働省から発出された関連通知は以下のファイルをご参照ください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部地域医療整備課

電話番号:099-286-2693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?