ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護保険 > 介護人材確保に向けた取組 > 介護サービス事業所実態調査結果について

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

介護サービス事業所実態調査結果について

少子高齢化に伴う本格的な人口減少社会において,今後,ますます介護に従事する人材の不足が予想されることから,県では,介護人材の充足状況や外国人介護人材の受入の意向等を把握し,今後の介護従事者の確保・定着に向けた取組を推進する上での基礎資料として活用することを目的として,介護サービス事業所実態調査を実施しました。今回,調査結果を取りまとめましたので公表します。

 

介護サービス事業所実態調査結果(PDF:2,556KB)

 

1調査時点

令和元年9月1日(調査時期:令和元年9月~10月)

2調査対象

県内の介護サービス事業所4,865事業所(1,266法人等)

介護予防事業所,みなし指定事業所を除く

3調査方法

郵送による配布・回収及びインターネットによる回答

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部高齢者生き生き推進課介護保険室

電話番号:099-286-2687

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?