ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護保険 > 介護人材確保に向けた取組 > 平成29年度介護職養成研修費用助成事業(初任者研修受講費補助)の実施について

更新日:2017年12月7日

ここから本文です。

平成29年度介護職養成研修費用助成事業(初任者研修受講費補助)の実施について

本県では,介護人材の確保及び地域における介護サービスの質・量の向上を目的として,介護保険事業所等を運営する法人を対象とした「介護職養成研修費用助成事業」(初任者研修受講費補助)を実施します。

綱改正に伴い,申請可能期間等の見直しを行っています。

細は,下記および要綱にて御確認ください。(平成29年6月)

(対象事業所)

(1)内に所在する介護保険法に基づく指定介護サービス事業者

(2)内に所在する老人福祉法に基づく養護老人ホーム及び軽費老人ホーム並びに有料老人ホームを運営する事業者

(※)基準上介護職員の配置が必要な介護サービスに限ります。

この他,国において雇用の安定のために各種助成金制度があります。下記事業と併給することはできませんが,併せてご案内します。

介護職養成研修費用助成事業

介護事業所に就労してから3年未満の介護資格を有していない介護職員(非常勤を除く)を対象に,介護職員初任者研修を受講するために必要な受講料を雇用主である事業所が負担した場合に,その費用に対して県が助成します。(詳細については,募集案内をご覧ください。)

補助対象経費及び補助額

【補助対象費用】・・・事業者が直接研修機関に支払った受講料及びテキスト代(平成30年3月までに研修を修了するとともに受講料の支払いが完了している必要があります。)

【補助額】・・・費用の2分の1(1人あたりの上限額5万円)

(参考)介護職員初任者研修事業者一覧

鹿児島県指定介護職員初任者研修事業者一覧(平成29年4月1日現在)を掲載しています。
研修内容,受講料の詳細,講座の申込等については,各事業者に直接お問い合わせください。

国または県の職業訓練にて実施される介護職員初任者研修は対象外となりますので,ご注意ください。

申請様式等

式の見直しがありますので,必ず,今年度の様式にて申請してください

「鹿児島県が発行する納税証明書(県税について未納がないことの証明で発行日から3ヶ月以内のもの)」については,最寄りの地域振興局・支庁へお尋ねください。⇒県税の納税証明書(県ホームページ内リンク)

★記入例はこちらを参照ください。(PDF:946KB)

募集期間

成29年4月7日(金曜日)~平成30年2月16日(金曜日)まで

予算額を超える申請があった場合は先着順とし,受付を早期に終了する場合があります。

(募集期間を過ぎて申請する場合は,個別にご相談ください)。

提出先及び問い合わせ先

提出の際は,封筒に「介護職養成研修費用助成交付申請書在中」と朱書きしてください

〒890-8577
鹿児島市鴨池新町10番1号
鹿児島県保健福祉部介護福祉課事業者指導係
(TEL)099-286-2687(FAX)099-286-5554

申請・報告時,書類の郵送前に,記入漏れ等のデータチェックを希望される場合は以下アドレスまでデータをメールにて提出してください。

メールの件名に補助事業名を記入してください。

k-jigyo@pref.kagoshima.lg.jp

実績報告について

の(1)又は(2)のいずれか早い日までに実績報告書を提出してください。

(1)修修了後20日以内

(2)平成30年3月30日(金曜日)

研修機関の都合により期限までに修了証が揃わない場合は,修了証以外の書類を先に提出してください。(あわせて,修了証の受領予定日をお知らせください。)

実績報告様式

式の見直しがありますので,必ず,今年度の様式にて申請してください

請求書様式について

平成29年度地域医療介護総合確保基金事業(介護職養成研修費用助成事業)補助金交付請求書(WORD:65KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部介護福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?