更新日:2016年9月28日

ここから本文です。

乳がん検診について

マンモグラフィ検診って?

マンモグラフィとは,乳房専用のX線撮影装置のことです。マンモグラフィにより,視触診では発見できない早期のがん発見が可能となります。
マンモグラフィを使った検診では,乳房を片方ずつ,X線フィルムを入れた台と透明なプラスチックの板で挟んで,乳房を平らにしてから撮影します。

乳がん検診を受けるには

【市町村の乳がん検診】

 
市町村では,40歳以上の女性を対象に乳がん検診を実施しています。
診項目は問診及び乳房X線検査(マンモグラフィ)で,実施回数は,原則として同一人について2年に1回行うこととなっています(平成28年2月4日付け健発0204第13号厚生労働省健康局長通知「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針の一部改正について」)。

住まいの市町村によって,自己負担額・検診実施時期などは異なります。詳しいことは市町村窓口へお問い合わせください。

 
 
【職場の乳がん検診】
 
会社などにお勤めの方は,職場で行っている検診を受けることができます。
 
【医療機関や検診センターでの乳がん検診】
 
乳がん検診を実施しているか問い合わせて受診してください。
 

乳がん検診精密検査実施協力医療機関名簿

医療機関によって,診療曜日や診療時間等は異なります。
受診する際は,各医療機関にお問い合わせください。
 

自己検診をしましょう

乳がんは,乳房の中に固い小さなしこり等ができます。このしこりがあるかどうかを自分で調べる方法があります。
若い人でも,毎月1回,自己検診の習慣を心がけましょう。
 
  • 閉経前の方は,生理が終わって1週間後くらいに
  • 閉経後の方は,毎月日を決めて
  • 鏡の前や,バスルーム,寝室などで
 

自己検診のチェックポイント

目で確かめます

  • 左右の乳房の形や大きさ・色に変化はないか
  • 乳房のどこかにひきつれや陥没はないか
  • 乳頭がへこんだり,ただれたりしていないか

触って確かめます

  1. 仰向けに横になり,調べる胸の側の腕を上にあげます
  2. 調べる側と反対側の手の指を4本そろえ,指のお腹で乳房に触れます
  3. 乳頭を軽くつまみます
  • 乳房・わきの下にしこりはないか
  • 乳頭からの分泌物はないか
 
自分の乳房の状態を知り,異常に敏感に気づけるようにしましょう!

乳がんの危険因子

乳がんと関係すると考えられる主な危険因子は,以下のようなものがあります。
 
  • 初潮が早い,又は閉経が遅い人
  • 閉経後の肥満
  • 血縁者に乳がんになった人がいる
  • 高齢出産の人,又は出産をしていない人
  • 以前,乳がんや良性の乳腺疾患にかかったことのある人

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?