更新日:2018年3月20日

ここから本文です。

硫酸塩泉(苦味泉)

酸塩泉は下記の4種類があります。

1トリウム硫酸塩泉(芒硝泉)

保温作用、血管拡張作用が強い。

2ルシウム硫酸塩泉(石膏泉)

3グネシウム硫酸塩泉(正苦味泉)

1、2と同じ効果があり、「脳卒中の湯」として知られ、麻痺の改善、動脈硬化の予防に効く。

4ルミニウム硫酸塩泉(明ばん泉)

皮膚粘膜を引き締める作用が強い。

 

硫酸塩泉(苦味泉)に共通の適応症

1

高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、月経障害、慢性消化器病、便秘、慢性胆のう炎、胆石症、肝臓病、肥満、糖尿病、痛風、やけど、きりきず、痔等

2

高血圧症、動脈硬化症、慢性婦人病、月経障害、慢性消化器病、便秘、慢性胆のう炎、胆石症、肝臓病、肥満、糖尿病、痛風、痔等

 

特に効果のあるもの

泉質名

1硝泉

高血圧、外傷、動脈硬化

胆道疾患、糖尿病、肥満症、痛風

2膏泉

リウマチ性疾患、高血圧症、動脈硬化症、脳卒中後遺症、打ち身、捻挫

かゆみ、胆道疾患

3苦味泉

脳卒中、動脈硬化

-

4ばん泉

水虫、多汗症、静脈瘤

-

植田理彦:「温泉はなぜ体によいか」

 

←前へ目次へ次へ→

▲このページの先頭へ

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

電話番号:099-286-2717

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?