閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

濃厚接触者の方へ

ページ内目次

 濃厚接触者の特定

陽性者と生活を共にしている同居者は,「濃厚接触者」に該当します。

同一世帯内及びハイリスク施設以外は,基本的に「濃厚接触者」の特定をおこなっていません。
保育園,幼稚園,学校や一般事業者におかれましては,自主的に濃厚接触者を特定し,行動制限を行うことや,市町村の方針等を踏まえた対応をおこなってください。
濃厚接触者の特定や積極的疫学調査の重点化,自主的な濃厚接触者の特定については,こちらのページをご覧ください。

待機期間

1(PNG:130KB)
待機期間の詳細については,こちらのページをご覧ください。

よくある質問

Q1 待機期間が終わったら職場(学校等)に復帰してよいですか。
A1 待機期間終了後の職場(学校)への復帰については,職場(学校)の指示に従ってください。

Q2 検査キットを用いて待機期間の短縮をおこなった場合(上表パターン②),連絡は必要ですか。
A2 必要ありません。(上表パターン①の場合も同様に必要ありません。)

Q3 同一世帯内で陽性者が1人出たあと,別の同居人が陽性となった場合,待機期間はどうなりますか。
A3 待機期間は延長されます。あとから陽性となった方との最終接触日(住居内で感染対策をとった日)を0日目として,5日間待機(6日目解除)となります。

Q4 親(または子ども)だけが陽性者ですが,子どもが小さく,家庭内で感染対策をとることができません。その場合,待機期間はどうなりますか。
A4 陽性者の療養期間の解除日を0日目として5日間待機となります。基礎疾患のない特定の方が面倒をみるなど,可能な範囲で対策をお願いします。

 待機中の過ごし方

  • 待機中は,基本的には自宅から外出しないでください。(感染予防行動を徹底した上で,短時間での必要最小限の買い出しは可能です。)
  • 通勤や通学は控えてください。(職場や学校などには,ご自身で連絡してください。)
  • 公共交通機関の利用は控えてください。
  • 待機中に症状が出た場合は,事前に電話等で濃厚接触者であることを伝えた上で,かかりつけ医や同居者が検査を受検した医療機関などにご相談ください。

詳しくは,こちらのページをご覧ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部新型コロナウイルス感染症感染防止対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?