閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 県民の皆さまへ > 無症状者を対象としたPCR等検査無料化事業について

更新日:2022年10月6日

ここから本文です。

無症状者を対象としたPCR等検査無料化事業について

一般検査事業については,令和4年10月31日(月曜日)まで延長します

  • 鹿児島県では,経済社会活動を行うに当たり必要な方や感染拡大傾向時に感染不安を感じる県民の方を対象に,PCR等検査無料化事業等を実施しています。
  • 県民の皆様におかれては,県外との往来時や離島への出発時に,高齢者施設・児童施設の従事者や,学校の教職員の皆様におかれては,施設内に「持ち込まない」「拡げない」ために,特に積極的にご活用ください。

「ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業」については令和4年8月31日をもって終了しました。

  • 令和4年9月1日からの無料検査の対象は,「濃厚接触者でなく,無症状で,感染不安を感じる鹿児島県民」となります。
  • 上記の対象者に該当する鹿児島県民の方は,飲食・イベント又は旅行・帰省等の活動に際しても一般検査事業の検査結果通知を使用することが可能です。

無料検査の対象,実施期間

ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業

ワクチン・検査パッケージ制度又は対象者全員検査及び飲食、イベント、旅行・帰省等の経済社会活動(※)に際して、陰性の検査結果を確認する必要がある無症状の方を対象とした検査を無料化する取組。

【実施期間】令和4年8月31日(水曜日)まで

感染拡大傾向時の一般検査事業

感染拡大の傾向が見られる場合に,知事が感染不安を感じる無症状の県民に対し,特措法第24条第9項等に基づき検査受検を要請した場合,これに応じて県民が受検する検査
(※)感染不安を感じる県民の方を対象にした検査です。(鹿児島県にお住まいの方に限ります。)
(※)本検査は,感染不安を感じる個人を対象としたものです。会社・学校等の団体が出社・登校のための陰性確認に利用することはできません。

【実施期間】令和4年1月5日(水曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで(感染拡大傾向が見られる場合に,知事が必要と認める期間)

無料検査の対象者

ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業
  • ワクチン3回目接種未了者あるいは対象者全員検査対象者等で、飲食、イベント、旅行等の活動に際して、陰性の検査結果を確認する必要がある無症状の方
  • ワクチン3回目接種が完了している方も、対象者全員検査等及び高齢者や基礎疾患を有する方等との接触を行う活動に際して検査結果を求められた場合には、無料検査の対象となります。(申し込みの際にその旨を説明していただく必要があります。)
感染拡大傾向時の一般検査事業

感染不安を感じる県民の方(鹿児島県にお住まいの方に限ります。)

【注意】以下に一つでも当てはまる方は対象外です。

  • 発熱など風邪の症状がある
  • 保健所から濃厚接触者に該当すると判断されている
  • 保健所が実施する検査を受けることになっている

→症状のある方は,医療機関を受診してください。その他の方は保健所の指示に従ってください。

受けられる検査

ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業
  • 原則、抗原定性検査
  • 受検者が10歳未満の場合又は高齢者や基礎疾患を有する方等との接触が予定される場合にはPCR検査等の受検が可能です。(申し込みの際にその旨を説明していただく必要があります。)
感染拡大傾向時の一般検査事業
  • PCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査などを含む)
  • 抗原定性検査

<参考>(※)「アワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業」における「経済社会活動」の例

事例

(※)検査の受付時には,検査受検の目的を証する書類等(社員証,学生証など)の提示が必要です。(申立書の提出に代えることも可)
(※)勤務する学校,企業等からの「指示」で検査を希望する場合は対象外です。(出勤するに当たって,「任意」で検査を受ける場合や,出張先の相手方からの求めにより検査を受ける場合は,当該事業の対象となります。)
(※)この事業は濃厚接触者となった方は,対象となりません。社会機能を維持するために必要な事業に従事する者(エッセンシャルワーカー)が待機期間を短縮するために行う検査については,事業者の負担(自費負担)となります。
(※)陽性となった方や,濃厚接触者等となった方が,勤務先や学校等に復帰するに当たっての検査も対象外です。なお,国(厚生労働省)は,先のような場合に,職場等に証明を提出する必要はないとしています。(参考:厚生労働省事務連絡(PDF:545KB)

  • 各実施事業所によって受付時間帯等が異なります。また,事前に電話等での連絡が必要な事業所もありますので,一覧表を必ずご確認ください。なお,無料検査に関する一般的なお問い合わせは,099-201-5888(PCR等検査無料化事業事務局:平日(祝日除く)午前9時~午後5時対応)又は099-833-3221(コロナ相談かごしま:24時間対応)へご連絡ください。

PCR等検査無料化事業の実施に関するQ&A【県民の皆様向け】(PDF:105KB)

検査を受ける際は,以下の点にご注意ください。

  • 運転免許証やマイナンバーカード,健康保険証や学生証などの身分証明書をお持ちください。
  • 12歳未満の子どもは,保護者が付き添い,年齢が確認できるものをお持ちください。
  • マスク着用をお願いします。
  • 検査前30分は飲食・歯磨き・うがいは控えてください。
  • トイレをすませて来店してください。
  • 車内で唾液を採取する場合(ドライブスルー方式)、車から降りないようにしてください。

無料検査の実施場所

(参考)

申込書,申立書(WORD:24KB)

無料PCR等検査実施実績

無料PCR等検査実施実績(PDF:38KB)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部新型コロナウイルス感染症感染防止対策課

電話番号:099-833-3221(コロナ相談かごしま)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?