ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 子ども・子育て支援新制度 > 【追加募集】令和元年度鹿児島県特別な配慮を要する幼児に関する研修のご案内

更新日:2019年8月2日

ここから本文です。

【追加募集】令和元年度鹿児島県特別な配慮を要する幼児に関する研修のご案内

追加募集】令和元年度鹿児島県特別な配慮を要する幼児に関する研修受講者の募集

年々増加している発達障害の疑いがある(いわゆる「パステルゾーン」)幼児等に対して,幼稚園教諭等が的確に対応する必要性が高まっております。
県では,幼稚園,認定こども園の幼稚園教諭のほか,保育所等の保育士等を対象に,研修を実施します。
追加募集を行いますので,積極的な御参加をお待ちしております。

  • 追加募集では,新たに,園医保健師保育所等の保育士が受講対象となりました。
  • 詳しくは,本研修の募集要項(追加募集用)をご覧ください。

募集要項・受講申込書

受講対象者

  • 私立幼稚園,認定こども園(幼稚園型及び幼保連携型)及び保育所等園長・副園長
  • 私立幼稚園,認定こども園(幼稚園型及び幼保連携型)の幼稚園教諭・保育教諭
  • 保育所等の保育士
  • 保育所等の子育て支援員等の保育補助者園医
  • 県及び市町村の保健師

※ただし,1施設につき2名まで

研修コース

1同研修

2践研修・・・ただし,合同研修を受講された方が対象です。

日時・会場

1同研修・・・令和元年8月21日(水曜日)10時~16時30分/かごしま県民交流センター(県民ホール)

2践研修・・・次の3日間のうち1日(園等の所在地・希望日により実施日が決定します。)
(1)令和元年11月12日(火曜日)9時~16時20分/かごしま県民交流センター(研修室)
(2)令和元年12月19日(木曜日)9時~16時20分/霧島国分シビックセンター(4階会議室)
(3)令和2年2月12日(水曜日)9時~16時20分/かごしま県民交流センター(研修室)

  • 駐車場は無料(詳細は,募集要項に記載してあります。)
  • 研修当日は,必ず「受講票」をお持ちください。

受講料等

受講料は無料です。

  • ただし,受講する研修に要するテキスト代や受講のための交通費・宿泊費・食事代等は,自己負担となります。

WEBでのお申込み

受講申込は,スマートフォンからもご応募できます。

FAX・郵送・メールでのお申込み

受講申込書に必要事項を記入の上,「鹿児島県特別な配慮を要する幼児に関する研修事務局」あてにお申し込みください。

  • 鹿児島県特別な配慮を要する幼児に関する研修事務局
    〒104-0021
    東京都中央区日本橋本石町3-2-3日本橋オリーブビル4F
    一般社団法人発達障害専門センター
    TEL:03-6665-0039
    FAX:03-6665-0171
    メール:kagoshima@kenshu1.asd-dd.jp
  • 鹿児島県は,本研修を一般社団法人発達障害専門センターに委託しています。(お申込先をお間違いのないようお願いします。)
  • 定員超過の場合は,幼稚園教諭・保育教諭の方を優先としますので,ご了承ください。
  • 実践研修の受講日及び会場については,お申込後,メールにて到着する「受講票」にてご確認ください。

受講申込期間

令和元年7月17日(水曜日)から8月16日(金曜日)12時まで(必着)

  • 締切日までに到達しない受講申込書は受け付けませんので,郵送等の場合はご注意ください。

留意事項

  • 一次募集で申し込まれた方のうち,今回新たに1名追加される場合は,追加される方のみお申し込みください。
  • 一次募集で申し込まれた方は,再度申込みの必要はありません。
  • 受講票は,当日までにメールにより送付させていただきます。
  • 当日は,メールを印刷したものを必ずお持ちください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部子育て支援課

電話番号:099-286-2148

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?