閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 商工業 > 新型コロナウイルス感染症対策 > サービス業販路開拓・生産性向上支援事業について

更新日:2022年5月16日

ここから本文です。

サービス業販路開拓・生産性向上支援事業について

 

事業目的

型コロナウイルス感染拡大の長期化により,依然として鹿児島県内の卸小売業・飲食業・宿泊業・その他サービス業を営む事業者等が売上減少などの大きな影響を受けています。こうした県内事業者の方が当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応できるよう,新しい生活様式を踏まえ,需要の見込める新たな市場への販路開拓やIT化等の生産性向上を図るための支援を行います。

サービス業販路開拓・生産性向上支援事業パンフレット(PDF:2,161KB)

補助金についての詳細は,専用ホームページ(URL:https://kagoshima-pref-service-support.jp/)の募集要項等をご覧ください。

また,Q&Aも併せてご確認ください。サービス業販路開拓・生産性向上支援事業Q&A(PDF:226KB)

補助対象事業者

鹿児島県内に本店又は本社等を有する者で,サービス業※を営んでいる者(個人事業者,NPO法人,協同組合等を含む)

事業におけるサービス業は,電気・ガス・熱供給・水道業,情報通信業,運輸業・郵便業,卸売業・小売業,金融業・保険業,不動産業・物品賃貸業,学術研究・専門・技術サービス業,宿泊業・飲食サービス業,生活関連サービス業・娯楽業,教育・学習支援業,医療・福祉,複合サービス事業,サービス業(他に分類されないもの)

お,主たる業種がサービス業でなくても,サービス業を営み,それに対する補助対象経費があれば申し込み可能です。

補助率及び補助上限額

補助率

象経費の3分の2以内

補助上限額

150万円

補助対象経費

(1)新たな販路開拓を行うための経費(販路開拓型)
告宣伝費,外注委託費,旅費など
(2)生産性の向上を行うための経費(生産性向上型)
械装置等購入費,クラウドサービス利用料,専門家の招へい経費,研修費など
(3)新たな販路開拓を行うための経費及び生産性向上を行うための経費(混合型)

補助対象事業

新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受けた県内企業の企業利益の回復等を図るため,新しい生活様式を踏まえた新たな販路開拓や生産性向上のための取組。

事業実施期間

令和4年3月8日~令和5年2月28日
※既に支出している補助対象の経費については,事業目的に合致し,必要性があるもので,かつ金額の妥当性を証拠書類によって明確に確認できるものが対象となります。
※交付決定通知の日までに完了した事業は対象外となります。

募集期間

1次募集和4年5月16日から令和4年6月17日※当日消印有効
2次募集令和4年7月11日から令和4年8月12日※当日消印有効

申請方法等について

集要項,申請書等は専用ホームページよりダウンロードしてください。

集要項やQ&A等を必ずご覧の上,作成及び申請をお願いします。

用ホームページ(URL:https://kagoshima-pref-service-support.jp/

お問い合わせ先

サービス業販路開拓・生産性向上支援事業事務局

電話099-248-8565前9時~午後5時(土曜日,日曜日,祝日を除く)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部中小企業支援課

電話番号:099-248-8565(サービス業販路開拓・生産性向上支援事業事務局)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?