ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > トライアル発注制度 > 平成30年度鹿児島県トライアル発注製品等の評価について

更新日:2019年7月19日

ここから本文です。

平成30年度鹿児島県トライアル発注製品等の評価について

県では,県内の中小企業等の振興を促進するため,県内に本社・本店を有する中小企業等が開発した製品等について,県の機関が試験的に発注し,販路の開拓や受注機会の拡大を図る「トライアル発注制度」を実施しています。

平成30年度は,応募のあった10製品等の中から6製品等を発注製品等として決定し,学校,施設,県庁関係部局などの県の機関で使用しました。

今回,この6製品等について以下のとおり評価を決定し,その有用性が認められました。

各企業におかれましては,県からの受注実績を今後の販路拡大に活用し,更なる発展につながるよう期待しています。

評価の考え方

トライアル発注制度では,科学的な試験・検査等を行って製品等の品質や性能を保証する評価ではなく,県が製品等の使用者としての立場から,その有用性(県が発注する際に期待した効果)について評価を行いました。

その結果,製品等の評価において有用性がおおむね得られたと認められるものについては,「有用性の認否」の欄に「○」を付しています。

また,改善が望まれる点や今後検討が必要と思われる点等については,参考意見として掲載しています。

評価の時期

評価は平成31年3月末時点で行っています。

製品等の評価結果

各製品等の評価結果については次のとおりです。

1.交和電気産業株式会社(PDF:176KB)

2.フォービステクノ株式会社(PDF:179KB)

3.メイワ医科工業株式会社(PDF:193KB)

4.松尾木工(PDF:196KB)

5.大和木材株式会社(PDF:197KB)

6.株式会社鹿児島イーデン電気(PDF:195KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?