ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成29年度 > 株式会社未来志向はさつま町と立地協定を締結しました

更新日:2018年3月6日

ここから本文です。

株式会社未来志向はさつま町と立地協定を締結しました

未来志向2

(株)未来志向久保代表取締役(中央),日髙さつま町長(中央右)

式会社未来志向は,食を通じて,未来の子どもたちに豊かな食育環境や現代を築き上げた大人達の食の安全・安心を提供することを目的に,平成28年4月に肝付町で設立。農産物を使用した加工食品の企画,製造等を手掛けており,代表者の運営する一般社団法人未来(就労継続支援A型事業所)が就労支援の一環として行っている野菜栽培(農業運営)とも連携しながら原料調達を図るなど,各種事業を展開しています。
今回の工場増設は,付加価値の高い原料を安定的に確保し,収益性の高い商品づくりを行うため,さつま町の廃校跡地を活用し,完全閉鎖型植物工場を建設,本県では初となる特許技術を使用した乳酸菌入り野菜を栽培し,これらを原料としたスムージーやスマイルケア食(*)の製造を行うものです。
回の工場増設により,地域における雇用の創出,活性化はもとより,地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

*スマイルケア食・・・・・健康維持上,栄養補給が必要な人向けの食品に「青」マーク,噛むことが難しい人向けの食品に「黄」マーク,飲み込むことが難しい人向けの食品に「赤」マークを表示し,それぞれの方の状態に応じた「新しい介護食品」の選択に寄与するもの

立地協定日

成30年3月2日(金曜日)

株式会社未来志向の概要

(1)所在地:鹿児島県肝属郡肝付町後田9216番地
(2)設立:平成28年4月
(3)代表者:代表取締役久保(おおくぼとむ)
(4)資本金:30万円
(5)従業員数:4名(平成30年1月末現在)
(6)事業内容:農産物,水産物,畜産物及びこれらの加工食品の製造,販売等

増設工場の概要

(1)工場名:株式会社未来志向つま町食品加工場(仮称)
(2)所在地:鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾133(旧紫尾小学校跡地)
(3)建物面積:1,667平方メートル(さつま町より賃借)
(4)着工予定:平成30年3月
(5)操業予定:平成30年4月
(6)投資予定額:1,000万円
(7)新規雇用者:5名(予定)
(8)事業内容:乳酸菌入り野菜を原料とするスムージー,スマイルケア食等の製造
(9)生産計画:年額約4,854万円(平成32年3月期:会社全体)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?