ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成29年度 > 株式会社NEWMは出水市と立地協定を締結しました

更新日:2017年12月20日

ここから本文です。

株式会社NEWMは出水市と立地協定を締結しました

NEWM

(株)NEWM田代表取締役(中央),渋谷出水市長(左)

式会社NEWM(ニューム)は、平成19年に熊本県で個人創業。平成21年1月に同地で株式会社T&Mを設立し,再生プラスチックの販売を手掛けていましたが,平成23年8月の本県出水市への本社移転を機に,プラスチックのリサイクル事業にも進出。
球環境を考え,世界に必要とされるプラスチックレジンペレット(※)の製造メーカーを目指し,「地球・環境・世界・必要とされる」などのキーワードの英単語を頭文字にとって,社名を株式会社NEWM(ニューム)に変更し,プラスチックの回収・再生加工・販売を一貫して手掛ける体制を構築しています。
在,ポリ袋などの柔らかい材質のプラスチックを原料に「軟質ペレット」と呼ばれる再生樹脂の製造を主に行っていますが,自動車の樹脂製バンパーなどリサイクル率が低い硬質プラスチックの再資源化に経営革新の支援制度を活用して取り組むなど,事業領域の拡大にも積極的に取り組んでいます。
回の工場増設は、海外大手企業からの軟質ペレットの大幅な受注増と長期取引の拡大により、生産量を大幅に増加させる必要が生じたことに加え,今後も再生プラスチック分野が世界的規模で拡大することを見据えたものです。
れにより、地域における雇用の創出・活性化はもとより、地域経済の浮揚発展にも大きく貢献するものと期待されます。

※プラスチックレジンペレット
ラスチック製品製造工場等から排出されるプラスチックの端材等を加工して製造された直径数ミリの粒状のプラスチック。再生プラスチック製品の原材料となる。

立地協定日

成29年12月18日(月曜日)

株式会社NEWMの概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:出水市高尾野町下水流759番地2
(2)設立:平成21年1月(株式会社T&M)
(3)代表者:代表取締役(まえだまどか)
(4)資本金:1,000万円
(5)売上高:3億7千万円(平成29年8月決算)
(6)従業員数:19名(平成29年11月時点)
(7)事業内容:プラスチックレジンペレットの製造・販売
(8)支店等:四国営業所(愛媛県西条市)

増設工場の概要

(1)工場名:株式会社NEWM社工場
(2)所在地:出水市高尾野町下水流759番地2(既存敷地内)
(3)用地面積:2,625平方メートル(既存敷地内)
(4)増築面積:280平方メートル(現工場の増築)
<現建築面積:1,521平方メートル(A棟1,357平方メートルB棟164平方メートル)>
(5)着工予定:平成30年2月
(6)新規雇用予定者数:12名
(7)投資予定額:1億円
(8)操業予定:平成30年3月
(9)事業内容:プラスチックレジンペレットの製造・販売
(10)生産計画:10,020トン/年(現在の約3倍)



よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?