ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成24年度 > 株式会社スタジオイー・スペースは鹿児島市と立地協定を締結しました

更新日:2012年12月12日

ここから本文です。

株式会社スタジオイー・スペースは鹿児島市と立地協定を締結しました

スタジオイー・スペースと鹿児島市の立地協定式

式会社スタジオー・スペースは,平成10年に創業し,Webサイトの企画・構築等においてデザインとITをワンストップでディレクション(管理・監督)できることが当初から評価され,多くの東証一部上場企業,大手広告代理店の仕事を手がけてきました。
社はこれまで,メディアの枠にとらわれず,広告をはじめとする紙媒体のデザインや,エディトリアルデザイン(※1),映像編集,執筆などを行ってきたほか,平成15年には,同社のコンセプトである「デザイン=コミュニケーション」のリアルコミュニケーション実現の場として麻布十番にギャラリーカフェバーをオープンさせています。また,平成22年には「第5回JWDA(※2)WEBデザインアワード」入賞,平成24年1月には,与論島にコワーキングスペース(※3)をプロデュースするなど,幅広い活動を続けています。
回の立地計画は,良好な自然・生活環境がある鹿児島市へ進出することにより,オフィスを2拠点化し,東京との相互バックアップ機能の実現を図ることや,鹿児島市が,ソフトプラザかごしまの設置等,情報関連産業の育成支援に前向きであることから決定したものであり,同社の今回の進出により,地域における新たな雇用の創出や地元産業全体への波及効果,情報通信産業の振興に大きく貢献されるものと期待されます。

(※1)エディトリアルデザイン(editorialdesign):写真,イラストレーション,図表類などさまざまな要素の視覚的効果を配慮して,出版物の整理,配置,編集,デザインを行うこと。
(※2)JWDA:日本ウェブデザイナーズ協会
(※3)コワーキングスペース:設立間もない起業家や個人で活動するフリーランスたちが一緒に机を並べて仕事をする場所のこと。単に賃料やコストを下げるだけでなく,アイディアや情報を共有するコミュニティスペースとして,参加者同士の相乗効果が見込める。

立地協定日

平成24年8月2日(木曜日)

株式会社スタジオー・スペース(外部サイトへリンク)の概要

1.所在地………東京都港区東麻布1-26-2SERAPH10AZABU10F
2.創業…………平成10年10月
3.設立…………平成11年11月
4.代表者………代表取締役
5.資本金………1,000万円
6.年商…………7,500万円(平成24年3月期)
7.従業員数……13人(平成24年4月末現在)
8.事業内容……Webサイトの企画・デザイン制作,Webサイトの構築・運営,ギャラリーカフェ(麻布十番),コワーキングスペース(与論町)の運営,ほか

新設事業所の概要

1.事業所名……株式会社スタジオー・スペース鹿児島オフィス
2.所在地………鹿児島市名山町9番15号フトプラザかごしま505
3.面積…………41.23平方メートル(12.5坪)
4.操業予定……平成24年10月
5.従業員数……4人(1年目),6人(5年目)
6.売上計画……1,500万円(5年目)
7.事業内容……Webサイト受託開発・更新業務

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?