ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成24年度 > 株式会社HatchUpは鹿児島市と立地協定を締結しました

更新日:2012年12月10日

ここから本文です。

株式会社HatchUpは鹿児島市と立地協定を締結しました

株式会社HatchUp(ハッチアップ)と鹿児島市との立地協定式
式会社HatchUp(ハッチアップ)は,“SocialonSmart”(※1)市場の創出をミッションとして,平成22年に設立されました。
社は人材紹介も行っており,現在のソーシャルゲーム(※2)市場の主要企業各社における紹介人材の活躍は,他社を圧倒する実績となっています。また,同時に国内最大規模の“ソーシャルアプリ(※3)・スマートOSアプリ関連イベント”事業者として,2012年は累計130回以上(延べ申込数20,000人以上)の規模で事業を展開し,業界内にそのネットワークを拡げています。ソーシャル系の成長企業(※4)には必ずHatchUpのサポートがあると言われるまでになっており,現在は,業界最大手バンダイナムコスタジオ社と事業アドバイザー契約を結び,事業戦略全般を担うまでに展開しています。
後は,ソーシャルゲーム市場のグローバル化,スマート化(※5)に伴い,ゲーム領域に限らず,ライフスタイルやエンタープライズ(※6)など様々なアプリ領域を対象に,自社におけるソーシャルアプリ及びスマートOSアプリ開発事業を進める計画です。
回の鹿児島進出は,鹿児島市内の情報工学系人材を活用したスマートOSアプリ事業の創出や,鹿児島市内への情報工学系人材UIターン需要の創出及び需要への対応のため決定したものであり,同社の進出により,地域における新たな雇用の創出や地元産業全体への波及効果,情報通信産業の振興に大きく貢献されるものと期待されます。

(※1)SocialOnSmart:スマートOS上のソーシャル関連サービスの総称
・スマートOS:スマートフォン等のシステム全体を管理するソフトウェア(OS:オペレーティングシステム)
・ソーシャル関連サービス:ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)=人と人とのつながりを促進・サポートする,コミュニティ型のインターネットサイト上でのサービス
(※2)ソーシャルゲーム:主にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で提供されるゲーム
(※3)ソーシャルアプリ:ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で使用されるアプリケーション(=コンピュータプログラム)
(※4)ソーシャル系の企業:ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を活用して,SNS利用者に何らかのサービスを提供する企業
(※5)スマート化:スマートOSへの転換
(※6)エンタープライズ:比較的規模の大きな法人

立地協定日

平成24年12月6日(木曜日)

株式会社HatchUp(外部サイトへリンク)の概要

1.所在地………東京都新宿区新宿5丁目18-20宿オミビル4階
2.設立…………平成22年2月26日
3.代表者………代表取締役反田智和
4.資本金………50万円
5.年商…………1億1,000万円(平成25年1月期見込)
6.従業員数……9人(平成24年10月末現在)
7.事業内容……ソーシャルアプリ及びスマートOSアプリの開発・開発会社開発体制構築支援・関連セミナー運営事業

新設事業所の概要

1.事業所名……株式会社HatchUp-HatchAppStudios(ハッチアップスタジオ)
2.所在地………鹿児島市名山町9番15号トプラザかごしま201
3.面積…………46.32平方メートル(14.0坪)
4.操業開始……平成25年1月
5.投資総額……100万円
6.従業員数……10人(1年目),21人(5年目)
7.売上高………2億1,200万円(5年目)
8.事業内容……ソーシャルアプリ及びスマートOSアプリ開発事業

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?