ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成23年度 > 京セラ株式会社は薩摩川内市と立地協定を締結しました

更新日:2011年8月24日

ここから本文です。

京セラ株式会社は薩摩川内市と立地協定を締結しました

H230408立地協定(京セラ(株))
 
 京セラ株式会社と薩摩川内市は,同社鹿児島川内工場ロジスティックセンター増設に伴い,県の立ち会いで平成23年4月8日に立地協定を締結しました。
 鹿児島川内工場は,同社では鹿児島県へ進出した最初の工場として,昭和44年7月操業を開始。以来,セラミック部品,半導体用パッケージ等を主に製造しており,薩摩川内市最大の企業として,地域産業の振興に大きく貢献しています。
 今回のロジスティックセンターの増設は,各製造部門の生産量の増産に伴い,物流施設の拡充と各種資材受け入れ及び製品出荷に係る管理を効率的に行うために計画されたものです。
 同社は,地域に密着した企業経営を掲げており,今回の増設は,地域における新たな雇用創出はもとより,地域経済の浮揚発展に大きく寄与するものと期待されます。

立地協定日

 平成23年4月8日(金)

京セラ株式会社鹿児島川内工場の概要

 (1) 所在地    薩摩川内市高城町1810
 (2) 敷地面積  196,663平方メートル
 (3) 延床面積  181,558平方メートル
 (4) 従業員数  3,766人 ※平成23年3月1日現在
 (5) 事業内容  半導体セラミックパッケージ,切削工具等の開発,製造
 (6) 操業開始  昭和44年7月

川内ロジスティックセンター増設の概要

 (1) 所在地    薩摩川内市高城町1810(現工場第1ブロック敷地内)
 (2) 延床面積  3,586.14平方メートル
 (3) 建物構造  鉄骨造 2階建
 (4) 着工予定  平成23年4月
 (5) 操業予定  平成23年8月
 (6) 新規雇用者  約70人(ロジスティックセンターを含む川内工場全体の雇用予定人数で平成23年春入社を含む)
 (7) 事業内容  資材,製品の物流管理

(参考)京セラ株式会社の概要

 (1) 所在地    京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
 (2) 設立     昭和34年4月
 (3) 代表者    代表取締役社長 久芳 徹夫
 (4) 資本金    1,157億300万円
 (5) 従業員数    63,876人(連結)      ※平成22年3月31日現在
 (6) 年間売上高  1兆738億500万円(連結) ※平成22年3月31日現在

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?