ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成23年度 > 空想科学株式会社は奄美市と立地協定を締結しました

更新日:2011年8月24日

ここから本文です。

空想科学株式会社は奄美市と立地協定を締結しました

H230610立地協定(空想科学(株))
 
 空想科学株式会社は,平成3年3月に埼玉県坂戸市においてソフトハウス空想科学研究所として創業,平成6年7月からは空想科学株式会社として,「他社が真似のできない商品提供」を事業理念に,アーケードゲーム(注1)から家庭用ゲーム機まで数多くのゲームソフトを開発してきました。
 これまでに約500本のゲームソフトを開発し豊富な実績を持つとともに,3Dコンピュータグラフィックスに関する特許を取得,JavaからC++(注2)へのトランスレート(変換)技術を確立するなど,技術的にも高い評価を得ています。
 平成13年4月には携帯電話用ゲームコンテンツの制作を開始。現在は主に,携帯電話やスマートフォン向けの様々なゲームコンテンツを開発しており,iPhone向けでは,有料版・無料版合わせて50万本以上のダウンロードを記録し,日本一の実績を上げているジャンルもあります。
 今回の進出は,スマートフォンの普及加速を背景に事業の拡大を検討するに当たり,豊かな自然,労働,住環境に恵まれ,東京と直行航空便で結ばれている交通アクセス,情報通信環境が整った奄美市の立地環境に着目し,埼玉県からの移転を決定されたものです。
 今後は,地域における雇用の創出や地元企業との連携等による活性化はもとより,鹿児島県の産業振興に大きく寄与するものと期待されます。
 
※注1:ゲームセンターや遊園地等のアミューズメントスポットに設置されている業務用ゲーム機。
※注2:「Java」と「C++」は,共にソフトウェア開発に必要なプログラミング言語。
 
 
 

立地協定日

平成23年6月10日(金)

空想科学株式会社の概要

所在地      埼玉県坂戸市南町3番2号
創業           平成3年3月
代表者     代表取締役 淵上和男
資本金     1億円
従業員     10名(派遣等含む)
事業内容    ソフトウェアの企画・開発・販売

新設事務所の概要

事業所名     空想科学株式会社 本社及び事業部
所在地      奄美市名瀬末広町18番13号
事業所面積   65.52平方メートル
新規雇用予定  5名
操業予定    平成23年7月
投資予定額   1,000万円
事業内容    ソフトウェアの企画・開発・販売
売上計画    年額約1億円(初年度)
 
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?