ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成26年度 > 九州浪華合成株式会社は南九州市と立地協定を締結しました

更新日:2019年6月14日

ここから本文です。

九州浪華合成株式会社は南九州市と立地協定を締結しました

2014kyouteinaniwa

森谷浩二表取締役(中央),霜出勘平九州市長(左)

州浪華合成株式会社は,大阪市でプラスチック成形品の製造・販売を行っている浪華合成株式会社の代表者が,九州における事業展開を目的に,平成26年3月に設立した会社です。

華合成株式会社では,昭和30年の創業から50年以上にわたり,熱硬化性樹脂の特徴(寸法精度・機械的強度特性・耐熱性・耐薬品性等)を生かした高品質・高精度な成形品の製造・販売を行っています。特に,圧縮成形(注1)とトランスファー成形(注2)を得意としており,同社の製品は電機・電子,医療,重電機器など幅広い産業分野に用いられています。

回の工場新設は,顧客からの新製品(畜電池等の製造工程における治具類)の開発要望への対応,より高品質・高性能が求められる鉄道・自動車・航空機等向けの製品開発への取組,また,浪華合成株式会社の本社工場の生産能力を超える受注への対応を目的に計画されたものです。

れにより,地域における新たな雇用の創出・活性化はもとより,地域経済の浮揚発展に大きく寄与するものと期待されます。

(注1)樹脂材料を加熱した金型の凹部に入れ,圧縮成形機で加圧して硬化させる熱硬化性樹脂(プラスチック)の代表的な成形方法。

(注2)樹脂材料を加熱軟化させてから加熱された金属製の型に圧入し硬化させる成型方法。圧縮成形に不向きな製品を成形する際や,より精密な寸法精度が求められる成形品に適した成形方法。

立地協定日

平成26年10月21日(火曜日)

九州浪華合成株式会社の概要

(1)所在地:大阪府堺市北区中長尾町4-5-3-1304(工場新設後,新設工場へ移転)

(2)設立:平成26年3月

(3)代表者:代表取締役二(もりやうじ)

(4)資本金:300万円

(5)事業内容:プラスチック成形品の製造販売

新設工場の概要

(1)名称:九州浪華合成株式会社

(2)所在地:鹿児島県南九州市知覧町永里14641

(3)敷地面積:2041.19平方メートル(空き工場を活用)

(4)建屋面積:404.32平方メートル(空き工場を活用)

(5)着工予定:平成26年12月

(6)操業予定:平成27年4月

(7)新規雇用者:約5人

(参考)浪華合成株式会社(外部サイトへリンク)の概要

(1)所在地:大阪府大阪市城東区関目5丁目11番7号

(2)設立:昭和30年12月

(3)代表者:代表取締役

(4)資本金:3,000万円

(5)事業内容:・プラスチック成形品の製造及び販売(繊維・工作機械部品,電機・電子部品,重電機部品,医療機器部品等),各種プラスチック成形材料の販売

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?