ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成26年度 > 有限会社徳重製菓とらやは霧島市と立地協定を締結しました

更新日:2019年6月14日

ここから本文です。

有限会社徳重製菓とらやは霧島市と立地協定を締結しました

徳重製菓とらや
※徳重克彦代表取締役(中央),林麗子専務取締役(左から2人目),前田終止市長(右から2人目),常盤信一市議会議長(右)

 

有限会社徳重製菓とらやは、初代徳重八太郎が、明治初期に西郷隆盛翁より名付けられた「角(かく)まんじゅう」を主な製品として、明治17年、霧島市(旧国分市)に和菓子屋「徳重屋」を創業。その後、昭和24年に有限会社徳重菓子屋として法人化し、昭和35年に現在の有限会社徳重製菓とらやとなりました。

現在、創業130余年を誇る老舗菓子屋として、和菓子・洋菓子・パンの製造販売を行っているほか、霧島市内の小中学校用の学校給食事業(パン・米飯製造)も手掛けています。

今回の工場増設は、和菓子・洋菓子の従来品の需要増加に対応するとともに、地元霧島市の農産物を使用した新たな製品の開発及び量産化を行い、更なる販路拡大を目指すため決定されたものです。

これにより、地域における新たな雇用の創出や活性化はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

平成26年10月8日(水曜日)

 

有限会社徳重製菓とらや(外部サイトへリンク)の概要

(1)所在地……鹿児島県霧島市国分中央1丁目7番54号
(2)設立………昭和35年12月24日
(3)代表者……代表取締役徳重克彦
(4)資本金……300万円
(5)用地面積…949.51平方メートル
(6)建物面積…934.53平方メートル
(7)年商………8億5,000万円(平成25年9月期)
(8)従業員数…126名(平成26年8月1日現在)
(9)事業内容…和菓子・洋菓子・パンの製造販売、学校給食事業

増設工場の概要

(1)工場名…………有限会社徳重製菓とらや霧や櫻や工場
(2)所在地…………鹿児島県霧島市国分野口西456番1
(3)用地面積………2,900.07平方メートル
(4)建物面積………653.31平方メートル(工場部分)
(5)着工予定………平成26年10月
(6)操業予定………平成27年3月
(7)投資予定額……4億円
(8)新規雇用者数…11名
(9)事業内容………和菓子・洋菓子の開発・製造
(10)生産計画……・約6億円(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?