ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成29年度 > キリシマ精工株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

更新日:2017年6月14日

ここから本文です。

キリシマ精工株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

キリシマ精工

キリシマ精工株式会社西重社長(中央左)、前田霧島市長(中央右)、池田霧島市議会議長(右)

 

リシマ精工株式会社は、平成18年8月に半導体関連部品・通信関連部品・その他部品等の精密金属切削加工(微細加工)などの難削材加工を行う会社として霧島市において発足しました。『信頼・信用・満足』をテーマに掲げ、常に『高品質・短納期・低コスト』を実現するため、独自の加工技術・品質管理力を活かし開発した『カーブカット工法』により工程の短縮と品質の安定化を図り、顧客等から高い評価を得ています。
た,平成22年には工場や設備を増設し,順調に業績を拡大する一方,鹿児島県における中小企業経営革新計画の承認を二度にわたって受けるとともに、平成29年3月には、中小企業庁が選定する「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に、生産性向上部門で鹿児島県から唯一表彰を受けるなど,社員の技術力向上のための取組も積極的に行っています。
回の設備投資は、医療分野で今後成長が期待される新素材複合材料品や特許出願中の医療器具など、これまで大学や他企業等との共同開発を重ねてきた医療器具の量産体制を整えるために計画されたものです。
れにより、地域における雇用の創出、活性化はもとより、地域経済の発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

成29年6月1日(木曜日)

キリシマ精工株式会社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:霧島市国分川原918-7(電話:0995-73-4311)
(2)代表者:代表取締役西重
(3)設:平成18年8月
(4)資本金:1,000万円
(5)従業員数:36名(平成29年5月現在)
(6)事業内容:精密金属加工(半導体関連部品・通信関連部品・その他部品等)
(7)年:3億5,000万円(平成28年9月期)

増設工場の概要

(1)工場名:キリシマ精工株式会社第2工場
(2)所在地:霧島市国分川原918-7(既存工場敷地内)
(3)投資予定額:1億円(工場及び生産設備の増設)
(4)建物面積:484.40平方メートル
(5)着工予定:平成29年7月
(6)操業予定:平成29年10月
(7)新規雇用者:11名
(8)事業内容:医療器具、新素材の製造・開発等
(9)生産計画:1億円(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?