ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成29年度 > 京セラ株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

更新日:2017年10月20日

ここから本文です。

京セラ株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

京セラ株式会社

京セラ株式会社佐藤常務(中央左)、前田霧島市長(中央右)、池田霧島市議会議長(右)

 

セラ株式会社は、昭和34年4月、京都市中京区において、資本金300万円のファインセラミックスの専門メーカー「京都セラミック株式会社」として設立され、昭和57年10月に社名を現在の「京セラ株式会社」に変更しました。
社鹿児島国分工場は、昭和47年10月に操業を開始。主に、ファインセラミック部品、電子部品、半導体部品、自動車部品などの製造を行っており、同社の国内最大規模の工場として、また霧島市最大の企業として、地域産業の振興に大きく貢献しています。
回の工場増設は、半導体・液晶製造装置用ファインセラミック部品の製造をはじめ、今後の事業の拡大を見据えた生産スペースの確保を目的に計画されたものです。
社は、地域に密着した企業経営を掲げており、今回の設備投資が地域産業の高度化や雇用の創出にさらに大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

成29年10月18日(水曜日)

京セラ株式会社鹿児島国分工場の概要

(1)所在地:鹿児島県霧島市国分山下町1-1
(2)敷地面積:392,849平方メートル
(3)建物面積:238,228平方メートル
(4)従業員数:4,534名(平成29年3月31日現在)
(5)事業内容:ファインセラミック部品関連事業、電子デバイス関連事業、半導体部品関連事業、自動車部品関連事業
(6)操業開始:昭和47年10月

増設工場の概要

(1)工場名:京セラ株式会社鹿児島国分工場(第4-1工場)
(2)所在地:鹿児島県霧島市国分山下町1-1
(3)用地概要:敷地面積約8,400平方メートル(既存敷地内)
(4)建物概要:建築面積5,561.88平方メートル、延床面積29,232.18平方メートル、鉄筋造6階建て
(5)着工予定:平成29年11月
(6)操業予定:平成30年10月
(7)投資予定額:約56億円(工場及び生産設備の増設)
(8)新規雇用者:約30名
(9)事業内容:半導体・液晶製造装置用ファインセラミック部品
(10)生産計画:約30億円(初年度)

京セラ株式会社(本社)の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
(2)設:昭和34年4月
(3)代表者:代表取締役社長
(4)資本金:115,703百万円(平成29年3月31日現在)
(5)従業員数:70,153(連結)(平成29年3月31日現在)
(6)年間売上高:1,422,754百万円(連結)(平成29年3月期)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?