ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成28年度 > マイクロカット株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

更新日:2017年6月8日

ここから本文です。

マイクロカット株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

マイクロカット

マイクロカット株式会社髙木社長(中央左)、前田霧島市長(中央右)、池田霧島市議会議長(右)

 

マイクロカット株式会社は、平成15年1月に、光通信用金属精密部品及び通信機器部品を製造する会社として霧島市において設立され、世界に通用する最先端の"ものづくり集団”を目指して、人・製品・環境の発展向上に取り組んでいます。
同社は、徹底した加工技術の標準化を進めるとともに、従業員の年功序列を排し、技術や知識の習得度合いにより待遇やポジションを決定するMCマイスター制度を導入するなど、顧客の信頼に品質で応える取組を行っています。
現在、全世界でスマートフォン・PCなどの通信機器が普及拡大しており、光通信ネットワークを構成する光伝送装置は、高速化・大容量化が求められ、情報通信機器関連金属部品の需要が大幅に拡大しています。
このような中、平成27年7月並びに平成28年4月には、工場増設計画を策定し、立地協定を締結したところですが、更なる顧客からの増産要望に対応するため、工場並びに生産設備の増設が決定されたものです。
回の増設により、地域における雇用創出、活性化はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく寄与するものと期待されます。

立地協定日

成28年12月26日(月曜日)

マイクロカット株式会社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:鹿児島県霧島市国分上野原テクノパーク12番2号
(2)代表者:代表取締役
(3)設:平成15年1月
(4)資本金:7,000万円
(5)用地面積:39,550平方メートル
(6)建物面積:4,112平方メートル
(7)従業員数:185名(平成28年12月現在)
(8)事業内容:光通信用金属精密部品加工、通信機器部品製造、産業機器部品製造
(9)年:22億4,000万円(平成27年度)

増設工場の概要

(1)工場名:マイクロカット株式会社6工場
(2)所在地:鹿児島県霧島市国分上野原テクノパーク3番23号(既存工場敷地内)
(3)投資予定額:13億円(工場及び生産設備の増設)
(4)建物面積:1,626平方メートル
(5)着工予定:平成29年3月
(6)操業予定:平成30年8月
(7)新規雇用者:50名
(8)事業内容:光通信用金属精密部品加工
(9)生産計画:2億円(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?