ホーム > 産業・労働 > 産業おこしへの挑戦 > ネットワークの形成・促進 > これまでの取組(鹿児島県自動車関連産業ネットワーク)

更新日:2010年5月19日

ここから本文です。

これまでの取組(鹿児島県自動車関連産業ネットワーク)

かごしま産業おこしタイトル(自動車)

平成20年度の取組


19年度以前の主な取組

設立総会(平成18年7月26日)

    正会員47社,支援会員33団体で設立

部会設立(平成18年11月2日~)

    受注のための取組を行う業種毎の部会の設立に向けて,会員の意向・要望を反映した部会の活動内容等について協議。

ポータルサイトによる情報発信(平成18年11月13日~)

    県のホームページ内に設置し,本県の重点3業種(自動車,電子,食)とともに関連情報を発信

会員企業名鑑の作成(平成19年1月~)

    メーカー・サプライヤーとの商談会や意見交換会などの際に,会員企業をPRするための「会員企業名鑑」を作成・配布
    ・主な製品・加工内容,主要設備,技術的な特徴,セールスポイントなど

第2回総会(平成19年6月5日)

  基調講演 福岡大学商学部教授 居城克治氏

特別講演会

  平成19年5月25日 トヨタ自動車九州(株)特別顧問 雨澤政材氏※1
          ※1 錦江湾テクノパーククラブとの共催
  平成20年1月18日 テクノビジョンコンサルティング代表 牧本次生氏※2
  平成20年2月29日 ダイハツ九州株式会社 代表取締役社長 東迫旦洋氏※2
          ※2 かごしま電子システムソリューション研究会との共催
   ふるさと応援人材バンク事業の活用
   牧本氏,東迫氏ともに鹿児島県企業誘致アドバイザー
 
上記のうち2講演会(牧本氏及び東迫氏)の概要(PDFファイル)は,こちらから入手できます。
 
牧本・東迫氏特別講演会
 

取引拡大支援

  (1)商談会(九州自動車産業振興連携会議の共同実施事業)
   ●第1回九州自動車部品取引商談会(H19.7.19 久留米市)
    ・発注側:ダイハツ工業,ダイハツ九州,トヨタ紡織九州など
    ・本県参加企業 8社
   ●第2回九州自動車部品取引商談会(H19.10.11~12 北九州市)
    ・発注側:日産系企業12社  ・本県参加企業 3社
   ●第3回九州自動車部品取引商談会(H19.10.25~26 福岡市)
    ・発注側:トヨタ系企業12社 ・本県参加企業 4社
   ●九州自動車関連技術展示商談会(H20.2.18~19 愛知県刈谷市)
    ・発注側:自動車関連企業   ・本県参加企業 2社
  (2)トヨタ自動車九州(株)現地展示会(H19.10.17 トヨタ自動車九州(株)本社)
    ・参加企業  県内企業9社
    ・相手方 トヨタ自動車九州(株)の生産技術,調達等の担当者約160人
  (3)トヨタ自動車九州(株)工場見学会(H19.11.28 宮田工場,苅田工場)
    ・参加企業  県内企業9社(上記現地展示会参加企業)

人材育成

    トヨタ自動車九州モノづくり研究会(H19.12~H20.3)
      平成19年7月19日,トヨタ自動車九州は,自動車関連事業の拡大や新規参入を目指す地場企業にトヨタ生産方式を伝授する研究会を発足
      12月以降,南九州3県(鹿児島,熊本,宮崎)の企業を対象とした研究会を4回実施

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?