ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > 産業支援・技術振興 > 「地域産業資源活用事業計画」の認定について(令和元年8月9日付け)

更新日:2019年8月21日

ここから本文です。

「地域産業資源活用事業計画」の認定について(令和元年8月9日付け)

県内企業による「地域産業資源活用事業計画」が新たに1件,国に認定されました

州経済産業局が,中小企業地域資源活用促進法に基づく「地域産業資源活用事業計画」を認定・公表し,本県関係では次のとおり1件が認定されました。

1.回認定された事業計画の内容

◆生産量日本一を誇る指宿産オクラを活用したパウダー商品の開発

(1)認定事業者(所在地)
有限会社エール(指宿市)

(2)活用する地域産業資源
オクラ

(3)事業概要
これまで未活用であったキズや曲がり等の規格外品のオクラをパウダー商品化し,機能性評価することで,新たなオクラの付加価値創出とブランド化を目指し,地域全体の活性化を図る。

 

詳細につきましては,九州経済産業局ニュースリリース(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

 

2.本県の「地域産業資源活用事業計画」の認定状況

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?