閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > 産業支援・技術振興 > 令和4年度食品関連製造業生産工程自動化・省力化等支援事業の2次募集の開始について

更新日:2022年7月15日

ここから本文です。

令和4年度食品関連製造業生産工程自動化・省力化等支援事業の2次募集の開始について

専用ホームページを開設しました。詳しい内容は,当該ホームページをご覧ください。

【専用ホームページURL】https://syokuhinkanrenseizo-kagoshima.com/2022/2/

※申請書類等は,上記専用ホームページからダウンロードしてください。

1事業目的

県内食品関連製造業者の生産性を高め,競争力の強化を図るため,生産工程の自動化・省力化等による生産効率の向上や,コロナ禍におけるニーズの変化等を踏まえた新たな需要獲得に必要な機械装置の導入等の取組を支援します。

2補助対象

鹿児島県内に事業所を有する,食品関連製造業を営む中小企業者

3補助上限額及び補助率

(1)補助上限額:700万円

(2)補助率:対象経費の2分の1以内

4助対象経費

(1)人手で行っている作業の自動化や既存の生産工程の省力化,作業効率化,生産応力の増強等のための機械装置等の導入等に係る経費

(2)遠隔での製造モニタリングや品質管理・安全管理の見える化等のシステム等の導入等に係る経費

(3)巣ごもり需要を見据えた家庭用商品や小容量・多品種商品など,新たな需要が見込める商品への展開のために必要となる機械装置等の導入等に係る経費

5助事業の主な要件

補助事業は,次の要件をすべて満たす必要があります。

(1)以下の要件をすべて満たす3年程度(補助期間を含む)の事業計画を策定し,実行すること

次に掲げる事項に着目したものとすること。

本事業の取組(機械装置等の導入)のみならず,全体としてどのように生産効率の向上や付加価値の向上に取り組むか。

上記の取組を通じて,農林水産業や観光業等の県内経済にどのような波及効果を生み出すか。

事業計画期間において,付加価値額(※1)又は労働生産性(※2)を年率平均3%以上増加させること。

1加価値額=営業利益+人件費+減価償却費

2働生産性=(売上-原価)/(従業員数×年間の平均労働時間)

申請時における従業員数を事業計画期間中維持すること。

(2)事業成果を公表することに同意すること。

6集期間

令和4年7月15日(金曜日)から令和4年8月19日(金曜日)まで【必着】

7択事業の概要一覧(1次募集)

申請に当たっての参考として,1次募集で採択となった取組の概要について以下のとおり公表します。

令和4年度食品関連製造業生産工程自動化・省力化等事業採択一覧(PDF:402KB)

8集要項・申請様式

下記の専用ホームページからダウンロードしてください。

【専用ホームページURL】https://syokuhinkanrenseizo-kagoshima.com/2022/2/

9請書類提出先・問い合わせ先

「食品関連製造業生産工程自動化・省力化等支援事業」事務局

〒892-0838 鹿児島市新屋敷町16版 公社ビル4F 402-B号

TEL:099-201-4260

FAX:099-201-6202

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2967

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?