ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成29年度 > 株式会社セビアは志布志市と立地協定を締結しました

更新日:2017年4月25日

ここから本文です。

株式会社セビアは志布志市と立地協定を締結しました

株式会社セビア

式会社セビア田社長(中央右),本田志布志市長(中央左),岩根志布志市議会議長(左)

 

式会社セビアは、昭和46年9月に福岡県北九州市で創業された企業であり,全国各地の産地・業者など幅広いネットワークで仕入れた青果物を、全国卸売市場や仲卸、量販店、食品加工業者向けに販売する青果仲卸を主体として、病院や老人福祉施設向けのカット野菜の製造・販売を行っています。また、子会社の株式会社サン・グリーンにおいては、量販店や外食産業向けの農産物加工品の製造・販売を行っており、鹿児島県大崎工場ではコンビニエンスストア向けのおでん用大根などを製造しています。

回の志布志市進出は、従来から、近年の農産物流通の変化に対応するため、農産物加工品を主体とした販売強化を図る計画があったことに加え、志布志市がさつまいもを中心に県内有数の農産物の産地であったこと、既存の食品加工工場(空き工場)が取得できたことなど、進出に当たっての諸条件が整ったことから決定されたもので、当面は、さつまいもペーストや焼き芋の製造・販売を行う計画です。

た、地元農産品を用いた新たな加工品にも取り組む予定で、将来的には志布志港を拠点とした輸出業務を行うことも計画しています。

回の立地により、地域における雇用の創出及び活性化、志布志港の利用促進はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

平成29年4月11日(火曜日)

株式会社セビア概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:福岡県北九州市小倉北区西港町90番6

(2)設立:昭和46年9月

(3)代表者:代表取締役社長

(4)従業員数:34名(平成28年12月現在)

(5)事業内容:青果物卸売、カット野菜の製造販売

(6)資本金:5,000万円

(7)年商:年間58億円(平成28年8月期)

新規工場の概要

(1)工場名:株式会社セビア鹿児島工場

(2)所在地:鹿児島県志布志市志布志町安楽1544番1

(3)敷地面積:7,531平方メートル

(4)建物面積:955.87平方メートル

(5)投資予定額:約2億円

(6)着工予定:平成29年4月

(7)操業予定:平成30年8月

(8)新規雇用者:11名

(9)事業内容:さつまいもペースト加工、焼き芋製造販売、さつまいも(青果品)卸売

(10)生産計画:年間3億円





よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?