ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成29年度 > 株式会社ティアンドティは出水市と立地協定を締結しました

更新日:2017年5月9日

ここから本文です。

株式会社ティアンドティは出水市と立地協定を締結しました


ティアンドティ

株式会社ティアンドティ之下代表取締役(中央),渋谷出水市長(左)

式会社ティアンドティは、社名の由来でもある「技術に挑戦(テクニカルアンドトライ)」を信条に、昭和61年、日本初のチタン製圧力センサの製造・販売会社として創業以来、医療・バイオ・半導体など様々な分野で利用されている各種光センサ、特に圧力センサ、漏液センサ、重量センサ、ロードセル(荷重変換器)に強みを持ち、その研究開発・製造・販売で全国でも多くの実績を残してきました。
近では、これら優れたセンサテクノロジーの強みを生かし、LED照明の照度を測定する小型照度測定器、物質の濃度や色度合いを比較分析する分光光度計等の自社ブランド製品を独自に開発し、コンパクトさや低価格での提供などが高く評価され、専門機関のみならず学校・オフィス・食品製造会社・建築現場等で幅広く採用されています。
回の工場新設は、九州エリアを主とする顧客からの多様化する製品づくりの要求に迅速に対応するため、顧客と密接した地域への製造拠点が必要であったことなどから決定されたものであり、同社では、今後、高度なセンサテクノロジーを有する人材育成にも注力し、徹底した品質管理と充実したサポート体制をより一層強化しながら、事業展開を図ることとしています。
回の工場新設により、地域における雇用の創出・活性化はもとより、地域経済の浮揚発展にも大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

成29年4月27日(木曜日)

株式会社ティアンドティの概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:(本社)神奈川県相模原市中央区すすきの町3-9(工場)東京都町田市小山ヶ丘3-3-8
(2)設立:昭和61年6月
(3)代表者:代表取締役之下悦郎
(4)資本金:1,000万円
(5)年商:11億円(平成28年度連結)
(6)従業員数:75名(グループ全体)
(7)事業内容:漏液、重量、圧力センサ等の各種光センサ、照度計、分光光度計の製造

新規工場の概要

(1)工場名:株式会社ティアンドティ鹿児島工場(仮称)
(2)所在地:鹿児島県出水市昭和町12番14号
(3)用地面積:328平方メートル
(4)建築面積:174平方メートル(延床面積347平方メートル)
(5)着工予定:平成29年6月
(6)新規雇用者数:初年度20名予定
(7)投資予定額:6,000万円
(8)操業予定:平成29年8月
(9)事業内容:センサの組立製造
(10)生産計画:約1億円/年


 




よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?