ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成29年度 > 有限会社やなせは出水市と立地協定を締結しました

更新日:2017年9月7日

ここから本文です。

有限会社やなせは出水市と立地協定を締結しました

やなせ

(有)やなせ田取締役社長(中央),渋谷出水市長(右)

限会社やなせは,大手企業の県内工場の協力工場として,昭和59年9月,出水市で設立。以来,電子機器に使用されるセラミックパッケージ(電子部品)の製造を行い,平成9年には、金属加工に用いる切削工具の業務も新たに加えながら,現在はセラミックパッケージ製造との2本柱により,順調に事業を展開しています。
ラミックパッケージの製造では,以前のIC用から,現在はデジタルカメラ,携帯端末機器,監視カメラ等,多くの機器に搭載されるCMOS(シーモス)イメージセンサーといわれるデジタル画像素子用部品の製造を中心に,LED用部品の製造なども手掛けています。
回の工場増設は,CMOSイメージセンサー用部品の生産拡大に向けて,新規設備の導入と生産設備の配置見直しにより効率を高め,生産体制の強化を図ることを目的に決定されたものです。
れにより,地域における雇用の創出・活性化はもとより,地域経済の浮揚発展にも大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

成29年9月5日(火曜日)

有限会社やなせの概要

(1)所在地:出水市平和町1882番地
(2)設立:昭和59年9月
(3)代表者:代表取締役
(4)資本金:500万円
(5)年商:10億7,000万円
(6)従業員数:232名
(7)事業内容:セラミックパッケージ(電子部品)の製造・検査、切削工具製造

増設工場の概要

(1)工場名:有限会社やなせ第2工場Eフロアー(増床)
(2)所在地:出水市平和町1874番地
(3)用地面積:26,875平方メートル
(4)建築面積:198平方メートル
(5)着工予定:平成29年9月
(6)新規雇用予定者数:25名
(7)投資予定額:5,300万円
(8)操業予定:平成29年10月
(9)事業内容:セラミックパッケージ(電子部品)の製造
(10)生産計画:約1億3,000万円/年



よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?