ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 技能振興 > 第38回全国アビリンピックで3人の方が受賞しました!

更新日:2018年11月20日

ここから本文です。

第38回全国アビリンピックで3人の方が受賞しました!

沖縄県で開催された「第38回全国アビリンピック(障害者技能競技大会)」に参加した,本県代表選手3名(3種目)が金賞・金賞・努力賞を受賞しました。

表敬

 

金賞を受賞した渡邊龍輝さん(左から2人目)と深見尚生さん(同3人目)

 

第38回全国アビリンピック(障害者技能競技大会)鹿児島県選手団の受賞者

 

競技種目 選手氏名 所属  
家具 渡邊 金賞 鹿児島聾学校  
義肢 努力賞 鹿児島障害者職業能力開発校  
木工 深見尚生 金賞 鹿児島障害者職業能力開発校  

 

第38回アビリンピック全国大会

日時

成30年11月2日(金曜日)~平成30年11月5日(月曜日)

場所

沖縄県那覇市奥武山武道館等

内容

奥武山陸上競技場で,技能五輪とアビリンピック参加選手合同の開会式が行われました。

翌日から,競技種目別の会場に分かれ,熱戦が繰り広げられました。

最終日は,また,奥武山陸上競技場で閉会式が行われ,受賞者が発表されるたびに,会場内は大きな喜びに包まれました。

 

県選手団が参加した全国大会は,下記のとおりです。

ちらし1

全国アビリンピック沖縄大会チラシ(裏面は会場位置案内)(PDF:3,518KB)

第38回全国アビリンピック沖縄大会の概要

アビリンピックとは

全国アビリンピックは,全国障害者技能競技大会のことで,アビリティ(能力)とオリンピックを合わせた造語です。

15歳以上の障害のある方が,技能を互いに競い合うことで職業能力の向上を図るとともに,障害者に対する社会一般の理解を深め,障害者雇用の促進を図ることを目的に,昭和47年から開催されています。

日程

成30年11月2日(金曜日)から5日(月曜日)まで

場所

沖縄県那覇市(奥武山公園)

技能競技種目

建築CAD,電子機器組立,コンピュータプログラミングなど,22種目

主催

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構,沖縄県

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

電話番号:099-286-3019

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?