ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 技能振興 > 第57回技能五輪全国大会並びに第39回全国障害者技能競技大会の県選手団の激励会を開催しました

更新日:2019年11月7日

ここから本文です。

第57回技能五輪全国大会並びに第39回全国障害者技能競技大会の県選手団の激励会を開催しました

県では,標記大会に参加する県代表選手19名の激励会を開催しました。

シンボル旗授与

シンボルマーク旗の授与

五輪選手代表あいさつ

技能五輪全国大会選手代表あいさつ

アビリン選手あいさつ

全国障害者技能競技大会選手代表あいさつ

第57回技能五輪全国大会鹿児島県選手団

 

競技職種 選手氏名 所属
メカトロニクス

松迫信哉

山崎弘貴

川内職業能力開発短期大学校
電子機器組立て 宝満大治 川内職業能力開発短期大学校
家具

新村勇征

満尾聡史

県立宮之城高等技術専門校
建築大工

今塩屋壮紀

吾一

県立宮之城高等技術専門校
洋裁

頴川純奈

原口

学校法人野村学園村服飾専門学校
日本料理 市木太津海 指宿白水館
日本料理 帖地 指宿コーラルビーチホテル

 

第39回全国障害者技能競技大会鹿児島県選手団

 

競技種目 選手氏名 所属
洋裁

小濵

有限会社Aデンタル・ラボ
家具 内立元亮祐 県立鹿児島聾学校
義肢

小澤悠一

鹿児島障害者職業能力開発校
ワードプロセッサ

谷口

県立鹿児島聾学校
ビルクリーニング

西和真

県立出水養護学校
喫茶サービス 久永洋光 障害者福祉サービス事業所ウィズ
オフィスアシスタント 山口飛鳥 プリントネット株式会社
木工 鷹野 鹿児島障害者職業能力開発校

鹿児島県選手団の激励会

日時

和元年11月1日(金曜日)14時30分~15時30分

場所

ごしま県民交流センター大研修室第1(鹿児島市山下町14-50)

内容

手の紹介

励のことば

シンボルマーク旗の授与等

県選手団が参加する全国大会は,下記のとおりです。

 

第57回技能五輪全国大会の概要

技能五輪全国大会とは

技能五輪全国大会は,23歳以下の青年技能者がその技能レベルの日本一を競うことにより,国内の青年技能者の技能水準の向上を図り,併せて広く国民一般に技能の重要性,必要性をアピールし,技能尊重機運の醸成を図ることを目的に,昭和38年から毎年開催されています。

日程

和元年11月15日(金曜日)から18日(月曜日)まで

場所

愛知県常滑市(愛知県国際展示場,名古屋市中小企業振興会館ほか)

競技職種

メカトロニクス,電子機器組立て,家具など,42職種

主催

厚生労働省,愛知県,中央職業能力開発協会

 

第39回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)の概要

全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)とは

全国障害者技能競技大会とは,15歳以上の障害のある方が,技能を互いに競い合うことで職業能力の向上を図るとともに,障害者に対する社会一般の理解を深め,障害者雇用の促進を図ることを目的に,昭和47年から開催されています。

アビリンピックは,アビリティ(能力)とオリンピックを合わせた造語です。

日程

令和元年11月15日(金曜日)から17日(日曜日)まで

場所

愛知県常滑市(愛知県国際展示場)

競技種目

洋裁,家具,義肢など,23職種

主催

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構,愛知県

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

電話番号:099-286-3019

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?