ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 働き方改革 > アドバイザーと一緒に働き方改革に取り組む企業を募集します

更新日:2019年10月7日

ここから本文です。

アドバイザーと一緒に働き方改革に取り組む企業を募集します

県が派遣するアドバイザーと一緒に働き方改革に取り組んでいただく,意欲ある中小企業を募集します。

派遣費用は無料です。

人手不足の中でも働き方改革を実現するため,課題解決を図りたい企業の皆様,是非ご応募ください。

アドバイザー派遣概要

派遣実践講座を受講した企業の中から7社程度に対し,派遣を実施します。

派遣期間

令和元年10月から令和2年3月

派遣アドバイザー(予定)

江原充志氏(社会保険労務士法人HRTrust代表特定社会保険労務士)

得意分野:労働法務,助成金コンサルティング

鹿児島で開業20年を迎える。現在300社を超える法人の支援を行っている。

阿部文枝氏(社会保険労務士法人HRTrust特定社会保険労務士/高度年金・将来設計コンサルタント)

得意分野:公的年金制度

大学や専門学校で開催される出前授業を通じて,労働社会保障制度等の周知を積極的に行っている。

江原明志氏(社会保険労務士法人HRTrust業務改善アドバイザー)

得意分野:業務改善

従業員600人規模の海外生産工場で10年間の工場長としての経験を生かし,顧問先に業務改善のアドバイスを行っている。

応募要件(対象)

以下をすべて満たす企業・団体・法人等(以下「企業」という)

  • 県内に事業所のある中小企業
  • 実務担当者(人事労務担当者,業務推進担当者等)が実践講座に参加すること(実践講座のページをご確認ください。)
  • 取組の進捗について継続的にアンケート等に協力可能であること

応募方法

実践講座で配付する応募様式を会場で提出するか,県雇用労政課労政係あてメールで送付してください。

r-rousei#pref.kagoshima.lg.jp(#を@に変更してください)

注意事項
  • メールで応募の場合は,受信確認のためメールを返信しますので,県からのメールが受信可能かあらかじめ確認してください。
  • 応募から3営業日以内にメールが届かない場合は,電話で雇用労政課へお問い合わせください。
  • 応募者に対し,課題の内容等,応募内容について,県から連絡をする場合がありますのであらかじめご了承ください。

募集期間

令和元年11月29日(金曜日)まで

その他

応募多数の場合は県において派遣先を選定します。

派遣先に決定した場合のみ,12月6日(金曜日)までに,県から連絡します。

実際のアドバイザー派遣にあたっては,県が委託する事業者(MBCサンステージ)と連絡・調整を行っていただきますのであらかじめご了承ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

電話番号:099-286-3017

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?