ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 働き方改革 > 令和元年度働き方改革推進トップセミナー

更新日:2019年6月17日

ここから本文です。

令和元年度働き方改革推進トップセミナー

長時間労働の是正や年次有給休暇の取得義務化など,働き方改革を推進する関係の法律の施行が今年4月から本格的に始まったことを踏まえ,中小企業等の皆様に働き方改革推進の好事例の紹介やすぐに取り組むべき法律の説明を行う「働き方改革推進トップセミナー」を鹿児島労働局との共催により開催します。

テーマ

県内企業等の「働き方改革」への取組促進

開催日時・場所

 

定員

8月27日(火曜日)
13時30分~15時45分

薩摩川内市(北薩地域)
北薩地域振興局議室棟3階第5会議室

50人
9月5日(木曜日)
13時30分~15時45分
姶良市(姶良・伊佐地区)
姶良・伊佐地域振興局庁舎4階大会議室
50人
9月11日(水曜日)
13時30分~15時45分
奄美市(大島地区)
大島支庁本館4階大会議室
50人
9月19日(木曜日)
13時30分~15時45分
鹿児島市(鹿児島・南薩地区)
かごしま県民交流センター4階大研修室2
100人
9月26日(木曜日)
13時30分~15時45分
鹿屋市(大隅地区)
大隅地域振興局館2階大会議室
50人
10月1日(火曜日)
13時30分~15時45分
西之表市(熊毛地区)
熊毛支庁本館3階第1会議室
50人

内容

  • 長時間労働の是正や年次有給休暇の取得促進等の「働き方改革」に積極的に取り組み,成果を上げている企業トップによる取組事例の紹介
  • 取組事例の講演企業名「社会福祉法人クオラ様」「株式会社シナプス様」「町田酒造株式会社様」「富士ゼロックス鹿児島株式会社様」「株式会社現場サポート様」
  • 今年4月から順次施行されている「働き方改革」関連法のうち,すぐに取り組むべき法律(労働基準法,パート有期労働法)の説明

対象

経営者,人事総務担当者など

募集定員

各会場50名程度(鹿児島会場は100人程度),事前申込制

受講料

無料

申込方法

FAX・メール

下記の受講申込書を印刷,必要事項を記入の上,FAX又はメールにより県雇用労政課へお申し込みください。

 

セミナー参加申込書(PDF:127KB)

 

申込・問い合わせ先

県庁雇用労政課労政係

Tel:099(286)3017FAX:099(286)5582

E-mailr-rousei@pref.kagoshima.lg.jp

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

電話番号:099-286-3017

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?