ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 技能振興 > 令和元年度卓越した技能者(現代の名工)表彰(厚生労働大臣表彰)の被表彰者が決定しました

更新日:2019年11月8日

ここから本文です。

令和元年度卓越した技能者(現代の名工)表彰(厚生労働大臣表彰)の被表彰者が決定しました

令和元年度の卓越した技能者(現代の名工)表彰の被表彰者として,本県関係では,下記の方が決定しました。

被表彰者

1表彰者

氏名:床次信也(とこなみしんや)氏

住所:鹿児島市

職種:日本料理調理人

所属:アクアガーデンホテル福丸

功績概要

日本料理一筋に技能を磨き,特に刺身造りの庖丁さばきは長年の研鑽による独自の技が活きている。鹿児島県の多彩な地元食材を最大限に活かし,県が品種開発した黒さつま鶏など,県産食材を使用したメニューの開発にも尽力し,県の重要施策である農産物需要拡大と観光振興に食の面から中心的な貢献を行ってきた。また,児童・高齢者福祉施設での本格メニュー提供会や,後進の育成と活躍機会の確保,技能グランプリ競技委員など社会貢献や技能振興に対する功績も顕著である。

床次氏

 

 

名:石走豊稔(いしばしりとよとし)氏

住所:鹿児島市

職種:造園工

所属:石走造園株式会社

功績概要

造園業に長年従事し,自然石を使用した石組や池づくりの石の扱い方など,日本庭園の魅力を発揮する技能に卓越している。豊富な経験,高度な技術及び美的感覚は高く評価され,県内の大規模な公共造園工事から個人庭園の設計・施工まで数多く携わっている。また,職業訓練指導員として後進技術者の育成・指導に尽力するなど,造園業界の発展に大きく貢献している。

石走氏

 

2代の名工とは

道府県知事,全国規模の事業を行う事業主団体等からの推薦を受け,次の要件を全て満たす者の中から,厚生労働大臣が決定します。

本年度は全国から推薦のあった方の中から150人の表彰が決定しました。

 

1.技能の程度が卓越しており,当該技能において国内で第一人者と目されていること。

2.現役の技能者として就業していること。

3.後進技能者の技能の指導又は教育に携わり,技能者の育成に寄与したこと,技能に関する工夫,改善等によって生産性を向上させたこと等により,

働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与した者であること。

4.勤務実績,日常行為等において,他の技能者の模範と認められる者であること。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

電話番号:099-286-3021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?