ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 水産業 > 水産物の消費拡大 > 輸出水産物の産地証明書等について

更新日:2017年1月17日

ここから本文です。

輸出水産物の産地証明書等について

島原子力発電所の事故を受けて,各国・地域への輸出にあたり,産地証明書等の添付が求められている場合があります。

鹿児島県では,水産庁長官通知に基づいて,下記対象国・地域へ輸出する水産物について証明書を発行することにしましたのでお知らせします

お,下記対象国・地域以外への輸出についても,一定の条件の下,証明書を発行できる場合がありますので,詳細については,下記までお問い合わせください。

 

象国・地域

ンガポール,韓国,台湾,その他の諸外国・地域

問い合わせ先

工労働水産部水産振興課水産流通対策係
話代表099-286-2111(内線3435)
099-286-3435
FAX099-286-5613

ールsuiryu@pref.kagoshima.lg.jp

 

各国・地域別輸出水産物の産地証明書等について

各国・地域別の通知及び産地証明書について詳しくは下記リンクページをご参照ください

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部水産振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?