更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

薩摩ガラス工芸(株)

見学内容 薩摩切子の製造工程,ショールーム
所在地 鹿児島市吉野町9688-24
定休日 月曜日(祝日と重なる場合は翌日が休み)
お盆前後,12/28~1/4
製造工程体験の可否
見学時間 8:30~17:00
展示館(磯工芸館)は,8:30~17:30
見学料金 無料
電話番号 099-247-2111

当社は,昭和60年に薩摩切子の復元を主な目的として設立され,工場では薩摩切子の製造工程が見学できます。忠実に復元するため,製造は手作業で丁寧に行われています。薩摩切子は幕末に28代島津斉彬の命により誕生しましたが,わずか十数年ほどで途絶え,当社の復元により130年ぶりに現代に蘇りました。その特徴は「ボカシ」と呼ばれる色の濃淡で,薩摩切子独自の美の表現です。また,東洋的な深い色彩も薩摩切子ならではで,色は7色あります。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部かごしまPR課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?