更新日:2012年6月18日

ここから本文です。

薩摩酒造 明治蔵

見学内容 芋焼酎の製造工程,世界の蒸溜器の展示,文献書物の閲覧
所在地 枕崎市立神本町26番地
最寄り駅 JR指宿枕崎線枕崎駅から車で5分
定休日 年末・年始
製造工程体験の可否
見学時間 9時00分~16時00分
見学料金 無料
製品購入の可否
電話番号 0993-72-7515
ホームページ http://www.meijigura.com/(外部サイトへリンク)

薩摩酒造文化資料館明治蔵は,明治の頃より続く焼酎蔵です。代々受け継がれた伝統の手造りやカメ壺造りを得意とし,江戸中期や明治時代の焼酎をはじめ,奥深い「さつま芋焼酎」の復元に成功しています。さらに,仕込みの作業などを直接現場に入って見学できたり,そこでできた焼酎の試飲(無料)も楽しめます。
明治蔵で造られた“手造り焼酎”江戸の焼酎“蕃薯考”“明治の正中”“さつま白波カメ壺仕込み”などは,高い人気を頂戴しています。
なお,当社主力商品「さつま白波」は根強いお客様のご信頼をいただいております。
同敷地内に、サツマイモで造りました発泡酒(芋ビール)を製造販売飲酒できます花渡川ビアハウスもございます。
お立ち寄りください。
工場内の画像

地図

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部かごしまPR課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?