ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 特産品の購入・工場見学 > 食品 > 杜氏の里 焼酎づくり伝承展示館

更新日:2012年6月5日

ここから本文です。

杜氏の里 焼酎づくり伝承展示館

見学内容 見学コースでは映像とパネルなどを使って焼酎の製造工程を紹介。
また,展示館では,世界の名酒,日本の焼酎,醸造具を展示。
所在地 南さつま市笠沙町赤生木6762番地
最寄り駅 鹿児島交通大浦小学校前バス停からタクシーで15分
定休日 12月29日~1月3日
製造工程体験の可否
見学時間 9時30分~16時00分
見学料金 有料(大人300円,小人150円)体割引あり
製品購入の可否
電話番号 0993-63-1002
ホームページ http://toujinosato.co.jp/(外部サイトへリンク)

古来,笠沙町黒瀬は焼酎づくりの技術集団「杜氏の里」として県内外に知られています。その伝統技術を文化的遺産として保存継承していくための施設として平成5年8月「杜氏の里焼酎づくり伝承展示館」が完成しました。
日頃,見ることができない焼酎づくりの全てを映像とパネルなどで解説しており,工場見学もできます。(仕込み時期は9月~12月)
昔ながらのカメ仕込みによるまろやかさが特長の焼酎「黒瀬杜氏」「薩摩すんくじら」「一どん」「笠沙恵比寿」の4銘柄を製造し,直売及び宅配のみを行っています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部かごしまPR課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?