ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 特産品の開発・販売促進 > 新特産品 > 「2017かごしまの新特産品コンクール」を開催します!

更新日:2017年10月6日

ここから本文です。

「2017かごしまの新特産品コンクール」を開催します!

「2017かごしまの新特産品コンクール」を開催します!

鹿児島県内最大の特産品コンクールである「2017かごしまの新特産品コンクール」を開催します!

今回は特に,来年迎える明治維新150周年と,奄美群島の世界自然遺産登録に向けた新商品の開発促進に取り組みます。

一般公開の時間にはどなたでも入場できますので,ぜひ会場にお越しになり,かごしまの魅力あふれる新特産品の数々をご覧ください。

目的

多様化する消費者ニーズに対応した売れる商品づくりを促進するため,県内で新たに開発・製造・改良された商品のコンクールを開催し,生産者の技術向上と製品開発意欲の高揚を図るとともに,入賞商品を広くPRすることにより,その販路拡大に努め,もって活力ある地場産業の育成・振興に寄与する。
また,平成30年には明治維新150周年を迎えるとともに,NHK大河ドラマ「西郷どん」の放送が決定しているほか,奄美群島が世界自然遺産登録を目指しているところである。これらの好機に合わせ,明治維新で活躍した郷土の先人と同様に進取の精神を持って「KAGOSHIMA」の魅力をアピールする新商品の創出に向けた取り組みを行う。
さらに,本県特産品の海外における更なる認知度向上と販路開拓を図るとともに,平成32年の「東京オリンピック」及び「燃ゆる感動かごしま国体」の開催等に伴うインバウンドの機会を見据えた観光土産品等の開発を促進する。

主催

かごしまの新特産品コンクール実行委員会
(構成:鹿児島県,鹿児島市,(公社)鹿児島県特産品協会)

後援

日本百貨店協会,(公社)鹿児島県観光連盟,(公財)鹿児島観光コンベンション協会)

日時

平成29年10月12日(木曜日)9時30分~16時30分

場所

鹿児島サンロイヤルホテル2F「太陽の間」(鹿児島市与次郎1丁目8番10号)

一般公開時間

平成29年10月12日(木曜日)15時00分~15時30分

セミナーの開催

2次審査(非公開)の時間を利用し,平成29年度「きらり輝け!モノづくりセミナー」特別講演を開催予定ですので,奮って御参加ください。

詳細につきましては,添付のチラシを御確認ください。

セミナーチラシ(PDF:192KB)

応募数

食品部門

133品(一般の部:96品,テーマ商品の部:37品)

工芸・生活用品部門

76品(一般の部:49品,テーマ商品の部:27品)

表彰

 

 

賞名

食品

工芸・生活用品

全体

鹿児島県知事賞

1品

1品

鹿児島市長賞

1品

1品

一般の部

鹿児島県特産品協会理事長賞

2品

2品

日本百貨店協会会長賞

1品

1品

テーマ商品の部

鹿児島県観光連盟会長賞

2品

2品

全体

鹿児島県貿易協会会長賞

1品

1品

奨励賞

3品

3品

11品

11品

鹿児島県知事賞及び鹿児島市長賞は,テーマ商品の部を含む出品商品全体から選ばれます。
※「日本百貨店協会会長賞」は,贈答品にふさわしいものから選ばれます。
※「鹿児島県貿易協会会長賞」は,出品商品全体から外国人向け観光土産品または海外輸出の可能性のあるものから選ばれます。
※審査の状況によっては,表彰商品数の内訳を変動する場合もあります。

記者発表

添付のプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース(PDF:579KB)

 



 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部かごしまPR課

電話番号:099-286-3050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?