ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 観光かごしま > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るGW期間の県外からの宿泊予約者へのキャンセル又は変更依頼への協力要請及び協力金について

更新日:2020年7月14日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るGW期間の県外からの宿泊予約者へのキャンセル又は変更依頼への協力要請及び協力金について

申請受付は終了いたしました。

1本事業にご協力いただいた事業者のみなさま

事業者の施設名(屋号)を随時公表していきます。

ご協力いただいた事業者のみなさま(7月13日時点:504施設)(PDF:156KB)

2趣旨

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため,ゴールデンウィーク(GW)中は,県外からの人の流入を極力抑え,県をまたぐ移動を徹底的に避けることが極めて重要です。

このため,県では宿泊事業者に対して,GW期間中の県外からの宿泊予約者の予約のキャンセル又は予約の先延ばしなど宿泊日変更の調整について協力を要請いたします。この要請に御協力いただいた宿泊事業者に対して宿泊予約延期協力金を支給します。

なお,この要請は,新型コロナウイルス感染症防止のためのお願いであるため,各宿泊施設における旅館業法第5条の遵守を妨げるものではありません。

関係通知『令和2年4月24日付「新型コロナウイルス感染症への対応の徹底について(依頼)』(PDF:61KB)

3請の内容

4月29日(祝・水)から5月6日(祝・水)の県外からの宿泊予約者に対して,宿泊予約の延期やキャンセルを行うこと。

4宿泊予約延期協力金(申請受付は終了いたしました。)

(1)申請要件

次のすべての要件を満たすこととします。

  1. 令和2年4月28日において現に旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する許可を受けている者,又は住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)第3条第2項に規定する届出書を提出している者。
  2. 上記1に該当する者が鹿児島県内で運営する宿泊施設の宿泊予約(令和2年4月29日から同年5月6日の宿泊に係るものに限る。)をしている県外の者に対して,令和2年4月7日以降に,施設が宿泊予約の時期を将来に延期することを依頼するなどの調整を行い,当該宿泊予約が延期され,又は取り消されたこと。
  3. 申請する宿泊施設を運営する事業者の代表者,役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が,鹿児島県暴力団排除条例(平成26年条例第22号)第2条に規定する暴力団,暴力団員等及び暴力団関係者に該当せず,かつ,将来にわたっても該当しないこと。

(2)支給額

次の算式により算出した額(百円未満切り捨て)。ただし,1施設当たり10万円を上限とします。

A×B

A:令和2年4月29日から同年5月6日の県外からの宿泊予約について,令和2年4月7日以降施設が行った依頼により,延期・キャンセルとなった数(宿泊者の延べ人数)

B:Aに係る宿泊予約の1人泊当たり宿泊料金(税抜)又は5千円のいずれか低い方

(3)申請手続き等

  • 「鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策宿泊予約延期協力金」の申請受付開始は,令和2年5月11日(月曜日)となります。(申請期限:6月30日(火曜日))
  • 「鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策宿泊予約延期協力金申請要領」を必ずお読みいただき,簡易書留・レターパックにて提出してください。
申請受付期間

令和2年5月11日(月曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで当日消印有効

申請方法
  • 郵送(新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,持参による申請は受け付けません。)

簡易書留やレターパックなど申請者が郵便物の到達をできる方法で送付してください。(郵送途中の紛失については,当方は一切責任を負いかねます。)

封筒には差出人の住所及び氏名を必ずご記入ください。

送料は申請者による負担となります。

(あて先)

〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号鹿児島県庁観光課あて

  • 電子申請

<電子申請に必要な環境>

パソコン(電子署名・添付ファイルの提出が必要となるため,スマートフォン不可):動作環境はこちら(外部サイトへリンク)から確認してください。

ICカードリーダライタ(個人事業主のみ):ICカードに記録された電子情報を読むための機械です。

<電子申請に必要なもの>

個人事業主の場合:有効な電子証明書が搭載されたマイナンバーカード

法人の場合:商業登記に基づく電子認証制度の電子証明書

<電子申請の方法>

「鹿児島県電子申請共同運営システム(e(いー)申請)」のフォームに必要事項を入力した上で,宿泊予約延期・キャンセル状況一覧」等の必要書類をアップロードし,電子署名を付して,電子申請してください。手続きの詳細は以下の「手続案内」によりご確認ください。

<電子申請URL>

鹿児島県電子申請共同運営システム(e(いー)申請)(外部サイトへリンク):申請先の一覧から「鹿児島県」を選択し,手続きの選択から「鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策宿泊予約延期協力金申請」を選択してください。

(4)申請書類

  • 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策宿泊予約延期協力金申請書(様式1)

申請書(PDF:101KB)

申請書(EXCEL:61KB)

申請書(オープンオフィス用)(EXCEL:61KB)

記入例(PDF:157KB)

記載内容に間違いのないよう十分留意してご記入ください。

なお,記載内容に間違いがあった場合,給付金の支給ができなかったり,支給が遅れたりすることになります。

  • Aを証明する書類(予約者の個人情報は必要ありません。住所は国名,又は都道府県名及び市町村名までで結構です。)

(例)宿泊予約台帳の写し,インターネット上の予約管理画面を印刷したもの,キャンセル依頼したメール,FAXの写し

A

  • Aに係る宿泊予約の1人泊当たり宿泊料金を証明する書類
  • 旅館業法の許可書の写し,又は住宅宿泊事業法の標識の写し
  • 振込先口座のわかる通帳等の写し(通帳の表紙の裏の見開き:カタカナでの名義・口座番号等が記載されているページ)

振込先の口座は申請者ご本人の口座に限ります。(法人の場合は当該法人の口座に限ります。)

  • 申請書類送付状(申請者による書類チェックシート)

送付状(PDF:47KB)

<申請いただく前に,以下の申請前確認リストで確認いただくことをお勧めします。>

申請前確認リスト(PDF:30KB)(これまでの申請における主な修正依頼事項)

(5)申請要領等

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部観光課

電話番号:099-286-2994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?